となりの山田さん④「恵子と早苗の夜」

ようこそ!第2ブログへ

<第4話> 「恵子と早苗の夜」

その頃、早苗の家のベッドに、恵子がいた。
二人は、白いスリップ1枚の姿だった。
早苗が、Pバンドを着けていた。
「お姉様、それであたしを犯してくださるの?」と恵子は聞いた。
「Vは犯せないわ。だって、恵子バージンでしょう。」
「そう、そうだったわ。だったらどこを?」と恵子は言った。
「後ろの穴。わかるでしょう。」と早苗。
「あたし、初めて。でも、お姉様になら、何されても平気。」

「あたしが、装着している間に、ウォッシュレットを最強にして、
 奥まで綺麗にしてきて。」と早苗は言った。
「わかったわ。」
恵子は、トイレに行った。

帰ってきた恵子をベッドに四つん這いにさせ、
早苗は、恵子のAホールにたっぷりのクリームを入れた。
自分のPにもクリームをつけた。
「恵子、力を抜いて。そっと入れるから。」
と早苗。
恵子は、怖さ半分、期待半分でいた。
待っていると、異物が穴の中に入って来る。
ずいぶん奥まで入って来た。
『ああ、これ、犯されている感じがする。
 お姉様がしてくれてるから、平気。』
恵子は思った。

その内、早苗のピストン運動がはじまった。
「恵子、どう?」
「犯されている感じがするわ。
 入って来ると、少し息がつまる。でも、悪くないわ。」
「じゃあ、どんどん行くわよ。
 恵子がよがり声出すまで、いくわ。」早苗が言った。

早苗はどんどん突いた。
恵子は、だんだん身をよじるようにしてきた。
「ああ…。」と恵子は声をもらした。
「恵子わかってきたのね。」
「ええ、あたし感じてる。どうして?性感帯でもないのに。」
「ここも、性感帯なのよ。
 恥ずかしさを乗り越えるの。そうしたら、もっと感じるわ。」
「ああ、お姉様。わかるわ。どんどん感じて来る。
 あたし、犯されてるのね。ああ、いい。たまらない。
 なんだか、イきそう。お姉様、イってしまいそう。」

それから、5分ほどいろいろな体位で犯されて、
恵子は、断末魔の声をあげた。
「あああああ、あたし、イっちゃう、だめえええ。」
恵子は身を震わせた。
アソコを、びっしょりと濡らしていた。

その後、早苗のAを恵子が犯した。
恵子がお姉様になった。
早苗は、恵子より声を上げた。
「お姉様、許して、お願い優しくして、お姉様、お願い。」
いつもお姉様である早苗の懇願する声に、恵子は燃えた。
「だめよ。もっとよがるの。早苗はインラン女でしょう?
 もっと、もっと、もっとよがるのよ。」
「ああん、恵子お姉様、早苗いっちゃう、だめ、いや~ん、
 ああ~ん。いっちゃう…。」
早苗は、体を激しく震わせ、果てていった。

その後、二人は抱き合って、指で相手を愛撫し、
体を震わせながら、達した。
今日だけで、3回も達してしまった。

二人でいっしょにシャワーを浴び、
始めの服を着て、二人は何事もなかったように、
ソファーでハーブティを飲んでいた。

早苗が言った。
「ね、恵子、前に、ご主人との夜の生活がうまくいかないって話してくれたじゃない。
 あの時は、あたし恥ずかしくて言えなかったんだけど、
 実は、うちもそうなの。だから、あたし、未だにバージン。」
「ほんとう?思いもしなかった。
 そうだったんだ。
 だったら、性欲のはけ口として、あたしと早苗の関係は、許されるのかしら。」
「その前に、あたし達のしていること、浮気だと思う?」
早苗は言った。

恵子は考えた。
「なぜか、浮気じゃない気がする。
 あたしがもしも、他の男性とセックスしたら、それは完全に浮気。
 でも、私達、女同士だから、うちの隆夫が知っても、怒らない気がする。」
「あたしも、そう思うの。うちの啓二も、怒らないと思う。」
「どうしてかしら。」
「わからないけど、そう思うわ。」

その日の夜、ソファーで、コーヒーを隆夫と飲みながら、
恵子は、聞いてみた。
「隆夫さん。レズビアンってあるでしょう。
 隆夫さん、それ、気持ち悪いって思う。」
「思わないよ。女の子は、どう思うかわからないけど、男は、レズビアンは好きだよ。
 だって、アダルトビデオに、レズビアン物、たくさんあるもの。」
「そうっか、そうなんだ。
 だったらさ、もし、あたしが、女の人とセックスしたら、
 それ、浮気って思う?」
隆夫は、ちょっと考えて、
「思わない。平気。ジェラシー感じない。」
と言った。
「どうして、平気なの?」恵子は聞いた。
「う~ん、不思議だね。でも、浮気だと感じないのは、確か。
 っていうか、恵子が女の人とセックスしているのを、見に行きたいくらい。」
隆夫は、言った。
「まあ。」
と恵子は笑った。


つづく

■次回予告■

隆夫と啓二は、ノーパンで外出します。
公園で、行為をし満足します。


毎日たくさんのポチありがとうございます。
今日も、くださるとうれしいです。


「今日の男の子」
↓  ↓  ↓
有名な中国の制服美少女と彼女の男の子のときの写真です。
201212140451187dc.png
2012121404.png



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム