スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

則子になった孝一④「いじめ退治・準備OK」

一体えち場面は、何時出るんだー!とお叱りを受けそうです。
首を引っ込めながら、健全場面ばっかり書いてます。
どうも、私のは、いじめ退治になっちゃうんです。
読んでくださるとうれしいです。
(明日出かけますので、前日に投稿いたします。)

============================

則子は、夕飯のとき、今日のサッカーのことを嬉しそうに話した。
父の雄三が、
「え?則子は、サッカーできるんだっけ」と言った。
「オレ、則姉のサッカーなんてみたことないよ。」
と弟の健太が言った。
「じゃあ、いいよう。夕飯終わったら、リフティングでも見せて上げる。」
と則子はいった。
「あたし、リフティング3000回はできるな。」
と則子がいったので、
「じゃあ、夕飯終わったら、見せてみろよ。」
と健太が言い、則子は、家族に披露することになった。

庭に、健太と則子が出て、家族が、硝子戸をあけて、見ている。
初め、健太が、軽くリフティングを、30回ほどやって見せた。
「はあ、うまいものだな。」と雄三は感心した。
「はい、パス。」と則子は言った。
健太は、ぽんと則子にボールを蹴った。
それを、見事にすくい、
則子は、ボールをあげて、1回転して、ボールをつないだり、
自由自在に、ボールを操って見せた。

「目隠ししても、30回はできるわよ。」
と則子は言った。
「うそだあ、やってみてよ。」と健太。
則子は母から、タオルをもらい、それで、目隠しした。
そして、リフティングを始めたのである。
「はい、30回。」
と則子は得意げに言った。

「わあ、お姉ちゃん、すごい。」と美紀が言った。
「すげえ、オレそんなの見たことない。
 則姉、ほんとに上手いんだ。」と健太が言った。
則子は、とても得意に思った。



中間テストが1週間後に迫っていた。

則子は、英語のリスニングのために、
母から、ペンシル型のボイスレコーダを買ってもらっていた。
胸に差すことができて、トップがマイクになっていて、
そこをねじることによってON、OFFが出来る。
主に、英語の時間に使った。
先生の範読とリスニングの教材の音声を録音して、
家で、何度もくり返しきいた。

1年半のブランクがさほど影響しない世界史や、化学、物理は、
範囲内をやればいい。
英単語は、500語の遅れ、国語の漢字は、120。
だが、則子は、元則子の能力に驚いた。
英単語は、1度書いただけで覚える。
漢字は、見たけで覚え、空で書ける。
数学は、短期間で、いっぺんに追いついた。

則子は、1週間で、テスト範囲の学習の準備ができた。

テストの日。
則子は、問題が簡単すぎるように思えた。
全部できた。うっかりミスを入れて、9割は出来たと思った。

その3日後、生徒の靴箱の正面に、成績優秀者トップ50名まで発表された。
則子は、第3位、女子の中では、第1位だった。
クラスのみんなが、誉めてくれた。
「ツッパリ時代のブランクがあるのに、よくがんばったね。」
と、女子達は、誉めて、抱きしめてくれた。

則子は、女子2位の吉井梅子、女子3位の鮎川道子、
女子5位の神戸美佐の名を見て、記憶をよみがえらせた。
この3人が、1年のとき自分をいじめた。
妹の美紀は、その3人はもう来ないと言ったが、
則子は、ツッパリをやめた今、また来ることを確信していた。

悪いことをした3人は、このまま許されてはいけない。
それなりの罰を受けなければならない。



家に帰って、総合で3位だったことを家族に告げると、
母の恵子は、また涙を流して喜んだ。
父の雄三も興奮して、
「則子、よくがんばったな。」と目頭を押えた。

そんな、うれしい日の夜。
則子が、部屋で勉強していると、
ケータイにメールの音がした。
友達のいなかった則子は、メールをすることもなく、
ケータイを充電したまま、ケータイがあることも忘れていた。

則子は、ケータイを手に取った。
そして、送り主の名前を見て、
目を見開き、体に旋律を覚えた。
その名は、「高島孝一」。
自分が、則子になる前の自分からだった。
『そうか、元則子は、自分のケータイのアドレス知ってる訳だから…。』

メールをドキドキしながら、開いてみた。

『やあ、則子。どうだい?
 オレの方は楽しくやってる。
 お前の心の半分は、こっちに残ってる。
 孝一っていい奴な。
 オレ感激した。
 イケメンだし、勉強できるし。
 だけど、サッカーには参ったぜ。
 則子の方にいっちゃった。
 で、オレは、下手っぴだから、足が故障したことにして、逃れてる。
 君の方が心配だ。ヤンキーの則子だからな。
 でも、タカシの心も半分そっちなら、もうちゃんとしてるだろうな。
 まずは、こんなとこ。返事くれるとうれしい。
 孝一。』

『孝一へ。
 そうだよね。メルアド知ってるんだし、気が付かなかった。
 ヤンキーは即やめたよ。
 あんたの学力のなさにがっくり来たけど、
 もともと則子は、頭がいい。
 一気に挽回して、今度の期末学年で3位になったよ。
 あたしは、サッカーでなんとか楽しくやってる。

 一つ教えて。今度あたしがいい成績取ったから、
 また、あいつら、あたしをいじめにくるよ。
 あたし、今度はこてんぱんにやっつける。
 孝一さあ、一年半前にいじめられたときの記録とか、
 証拠ない?」

『則子へ。あるよ。
 オレのサイドの引き出しの一番奥に、大学ノートがある。
 それに、全部ある。俺だって、バカじゃないさ。
 蹴られたり抓られたりしたときは、そこの写真をとり、
 必ず医者に行って、診断書もらってる。
 それを、日記の横にはってある。
 3万ずつ、4回にわけてゆすられた。
 そんとき、ATMでおろした残高明細もとって、
 ノートの横に貼ってある。
 警察にもって行けば、有力な証拠になる。
 後一つ、決定的なものがほしいけどね。』

『孝一へ。
 わかった、ありがとう。
 後一つの決定的証拠は、あたしがどうにかする。
 また、メールする。
 中間も終わったから、今度はあいつらを懲らしめることに集中する。
 あたしの家族は、元気?元則子の家族は元気だよ。』
『則子へ。
 元孝一の家族も元気だ。みんな元気だ。
 じゃあ、またな。
 君は頼もしいな。あの3人を懲らしめてくれ。』

則子は、今孝一が共にいる家族のことを思って、胸が痛んだ。
家族に会いたい。その気持ちが、心の奥から強く湧いた。

元則子が作った「いじめられた記録」を読んだ。
前の則子が可哀相で、則子は涙を流した。
同時に、絶対許すもんかと、腸がにえくり返った。

その日、則子は、胸騒ぎがした。
パソコンを買い替えようと用意したピン札の10万円を引き出しから出し、
1枚1枚に自分の指紋をたくさんつけた。
それを封筒に入れ、胸のポケットに入れた。
胸にボイス・レコーダー。充電済み。

昼休み、とうとうやってきた。
窓から、首謀者の吉井梅子が、顔を出した。
「則子、ハーイ。学年3位、おめでとう。
 道子や美佐もおめでとうって言いたいって来てるの。
 ちょっと来て。」
という。
「うん、わかった。今行く。」
則子は言った。

「行かない方がいいよ。」と忠告してくれるクラスメイトもいた。
「大丈夫。」と答えて、
則子が廊下に出ると、いたのは、梅子一人だった。
「後の二人は?」と聞いた。
「うん。体育館にいるの。来て。」
最後の言葉に、梅子は、ドスを利かせていた。

歩きながら、驚いた。
1年のとき背が高かった梅子が、自分より低い。
則子は高校で背が伸びて、162cmになっていた。
梅子は、157cmというところか。

中休み入ってはいけない規則の体育館に入り、
倉庫に入り、鉄の扉をしめた。

子分の道子と美佐がいた。
全員背が低い。
あの頃は、全員自分より背が高かったのに。

『ここで、あたしを脅す気ね。せいぜい脅してみて。昔のあたしとは、違うからね。』
則子は、内心にまっとして、胸のボイス・レコーダーをONにした。


つづく

■次回予告■

則子の計略にまんまとはまるいじめっ子3人。
3人へ、則子の怒り爆発です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※ブログランキングに参加しています。
 ポチをくださると、うれしいです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題

ラックさんのお話ゎ正義感が強く、意志の強くエネルギーに満ちあふれている主人公が大活躍するので、えちシーンがなくても楽しく読ませていただいています。

メールの相手。
junが想像していた通りでした~。
ひょっとして、数話後にもとの自分のカラダとえちしちゃうのでしょうか?
(〃∇〃)
←ごめんなさい、勝手に想像しちゃってばかりで。

2. 無題

えちなシーンがなくても、全然!本当に面白いです。
則子どうなっちゃうんでしょう。
心配だけど、がんばってほしいです。卑怯な奴らに負けないでー!

3. 無題

面白いなぁ*\(^o^)/*
勧善懲悪!胸のすく展開になりそうで、ますます続きが楽しみです(((o(*゚▽゚*)o)))

4. Re:無題

>junさん

えちなしでいいでしょうか。
junさんの許可をいただければ、もう安心。
最後まで、えちなしかもです。
でも、1つくらい入れたいな。

メールの相手、junさんにずばり当てられてしまいましたか。でも、彼しかあり得ないですよね。

孝一との、えち。う~ん。それは、ないかもです。

5. Re:無題

>まみさん

もう、お言葉うれしいです。
「面白い」と言っていただけると一番うれしいです。
則子は、がんばりますので、お読みくださいね。
最終回は、もう少し後になります。

6. Re:無題

>北川さとみさん

コメント、うれしいです。
面白いといってくださって、
アイム・ハッピーです。

さとみさんの記事のことですが、
動画で、エプロンの背中の紐をほどこうと、苦労されてるシーン。さとみさん、最高に可愛いんですよ。もう、胸キュンものでした。
静止画は、トップの再生ボタンのあるバックの里美さん。最高です。これは、最終のサムネイルの集合画面と同じだと思うんですが。確認してくださいませ。
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。