スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・伊賀妖術女人変化⑤「決戦前夜」

長々書いて来ました。次回は「最終回」です。
読んでくださるとうれしいです。

================================

美女丸はルミと共にいた。
そのうち、美女丸のケータイに電話がかかった。
(心伝で、権ノ助にかけるように言ったのだった。)
「はい。え、里長ですか。
 え?明日の朝一ですか。二泊三日里に帰るんですね。
 権ノ助と虫丸もですね。つまり、全員ですね。
 重大なことですか。
 はい。わかりました。」
と、美女丸は、ニセ電話を切った。
権ノ助と虫丸には、もうそのまま伝わっている。

「大変。ルミちゃん。ちょっと出てくる。
 2分で帰って来るよ。」
と美女丸は出て行った。
開けた扉が閉まるとき、
美女丸は、隠れ蓑で入ってきている。
案の定、ルミは、早速ミニケータイを出した。
「N様。明日から3日間、3人はいません。
 一大事とかで、伊賀の里に帰るそうです。」
「そうか。よく教えてくれたね。」
とN様の声が聞こえた。

権ノ助は言った。
「さすが天才軍師・美女丸だ。
 ここ三日を潮時と見て、やつらに勝負を掛けさせる気だ。
 100人にあと2日働かせて、工場の寮に送る。
 大将は、この2日、一番金持ちの奥様から、ごっそり脅し取る気だ。
 俺たちが、大将と決着をつけるのは、明日か明後日だ。」

権ノ助のマンションでは、
美女丸が正座し、そこにルミを乗せて、美女丸があいぶしていた。
ルミは、例の香水をかがされていた。
「それで、ボスのお名前はなんていうの?」と美女丸。
ルミは、感じる部分をあいぶされて、声をあげながら、
「女天泉(にょてんせん)様です。ああん。」
「そう、じゃあ、特別販売員の4人は、くの一なの?」
「そうなの。あたしもくの一。」

「で、ボスが女になるには、くの一一人が必要なのね。」
「そうなの。あああ。」
「じゃあ、ルミも男にされちゃうことありなのね。」
「今度は絶対、あたし。すごいヘマしたし。ああああ。」

「でさ。ルミは、精力丸呑んでるの?」
「もちろんよ。たくさん呑んでる。あれがなくちゃ生きていけない。」
「ボスもたくさん呑んでるの?」
「ボスだもん。呑み放題よ。あれ呑んで、昼は販売員の監督でしょ。
 夜は、SMを朝までやってる。あれ呑まなきゃ、やれないわよ。
 寝てないんだもん。1時間おきに、濃いのを呑んでるよ。」

「お姉様、もうそろそろイかせて、あたし、気が狂いそう。」
「いいわ。」
美女丸は、ルミを一気にイかせた。

ルミから、一番大切な情報を得た。
『女天泉の精力丸は、1時間で切れる。』



美女丸は、3人留守になるからと言って、ルミを帰した。
ルミは、ボスの家に行くからいいと言った。
美女丸は、ルミにスーツケースだけ置いて行かせた。


しばらくして、権ノ助たちが帰ってきた。
三人で鍋を突きながら、話をした。
そのうち、美女丸が、
「ほら、見て。」
と、B―玉くらいの玉を10個ほど見せた。
「なんだ、精力丸じゃねーか。」と虫丸。
「…のニセ物なの。色を少し濃くしてある。あたし、作ったんだ。」
「何の役に立つの?」と虫丸。
「権ノ助と敵の大将の一騎打ちのとき、役に立つの。」
「聞かせてくれ。」と権ノ助。

「精力丸は、覚せい剤と同じじゃない?
 当然そんないいもの、スタッフがやらないわけないでしょう。
 もちろん、ルミは病院行きくらいの依存症。
 で、大将が一番多く手に入る。ってことは、一番深く依存している。
 ルミが言うには、大将は、
 1時間おきに濃いヤツを口に放り込んでるって。

 でさ、権との一騎打ちのとき、大将の精力丸が切れてくる。
 真っ裸だから、ポケットから出せないでしょ。
 そこで、スーツケースをそばに置いておいて、
 補給できるようにするはず。
 でも、そのスーツケースの精力丸は、
 あたしが作ったニセ物なの。」と美女丸が言った。

「おお、すげえ、頭いい。
 でも、大将のスーツケースにどうやって入れる?」と虫丸。
「そのために、ルミのスーツケース置いていかせたの。
 見ると、特別販売員のために、
 スーツケースの中に精力丸を入れるポケットが作られてるの。
 きっと大将のも同じ位置にある。
 で、朝、大将のスーツケースと
 ニセ精力丸の入ったルミのスーツケースを取り替える。
 隠れ蓑を使えば、簡単でしょう?」

「おお!」と虫丸は興奮した。
「そうか。大将の説明を俺が長引かせて、時間稼ぎすればいいんだな。
 大将の薬が切れてくる。決戦になって、大将の薬が切れたら、
 ヤツは、コンニャクだ。」と権ノ助は言った。

「ところで、大将は、『女』で来るんだろうな。」と虫丸。
「甲賀は、女一人を男にすれば、男が女になれるみたい。
 1か月女でいられるらしい。
 ルミは、ヘマをしたから、男にされるって怖がってた。」と美女丸。

「さすが、美女丸ちゃん!何でも知ってるな。」と虫丸が言った。
「大将の名前聞いたか?」と権ノ助。
「うん。女天泉。」と美女丸。
「すごいヤツなのか?」と虫丸。
「甲賀一の女人変化だ。あの美しさは術ではない。
 あれほどの美貌に生まれながら、悲しいことに、男で生まれた。」
権ノ助は、少し哀れみを込めた瞳でそう言った。



ルミは、タクシーで、女天泉のアジトに着いた。
中に入ると、女天泉と二人の補佐、
ルミを入れて4人のくの一が集まっていた。
ルミは、さほどのお叱りを受けず、ほっとしていた。

「ところで、お前の代わりにきた伊賀者は、
 只者ではないと見たが、名がわかるか。」
と女天泉は、ルミに聞いた。
「はい。伊賀の権ノ助です。」
「何?権ノ助?なぜそれを早く教えん!
 あいつは、伊賀、甲賀、風魔の中で、第一位の天才女人変化ぞ!」
女天丸は、怒気を吐き散らした。

「では、虫のようなヤツがいたか。」
「はい。いつも権ノ助の肩にとまっています。」
「二人そろっているのか。」女天泉は考え込んだ。
「その二人だけか。」と女天泉。
「あとは、お手伝いのような中学生の女の子がいただけです。」とルミ。
「まさか、美女丸では、なかろうな。」
「あ、そうです。そう呼ばれていました。」

「バカ者!」と女天泉は、怒りに物を投げた。
「アヤツは、男子23歳。伊賀妖術の里の知恵袋と言われる、天才軍師じゃ!
 いつもは、13、14歳の少女に身をやつし、己の才を隠しておるのじゃ。」

女天泉は、ソファーから立ち上がり、怒りと困惑の顔で、歩き回った。
「美女丸がいる限り、我らが目的も、我らが動きも、すべて握られている。
 恐らくは、もう手を打っておる。急がねば、全てに手が回る。
 今日は、学生100人の運搬について考えるつもりであった。
 思ったより早く、退薬症状が出ておる。これも、待ったなしだが…。
 権ノ助を始末することが、最優先。
 ヤツとの決戦は、明日にする。」と女天丸。

「え、明日は、あの3人いませんよ。」とルミ。
「馬鹿者!お前にそう思わせることなど、美女丸にとっては、造作もないことじゃ。
 留守と思わせ、私を大富豪の家に行かせようとの策だ。
 それを、権ノ助は、どこかの女主人に化けて待っている。
 そこで、一騎打ちというわけじゃ。
 向こうがその気なら、受けてたとうではないか。
 
 大富豪は、4件回って終わり。
 さて、問題は、権ノ助が何番目の家で待っておるかじゃ。

 美女丸ならなんと読む?
 K-16が、3人の名を我らに教える。
 我らはあわてる。時間がないことに気づく。
 しかし、権ノ助とは、戦わねばならぬ。
 富豪4件すべてを回ることを私は、あきらめる。
 ならば、初めの1件。
 4件中一番の富豪のところだ。
 あとの3件は捨てる。惜しいが背に腹は変えられぬ。
 学生の運搬に一時を待てぬ。
 おのれ美女丸め。我らを思い通りに操りおって。」
女天丸は、歯軋りをした。



「権ノ助。女天泉との決戦は明日だよ。
 ルミは、あたし達の名前をボスに報告していなかった。
 今日ルミから聞いて、やつら、かなり焦ったと思う。
 そこで、早く始末するつもりで、4件のうち残り3件を捨てる。
 決戦は朝一だよ。多分10時。」
と美女丸は言った。
「どこの屋敷に来るんだ?」と虫丸が言った。
「虫丸が、大将の持ってる地図を覚えてたでしょう。
 あれに基づいて、ネットで、富豪一番の家を調べたの。
 ここだと思う。」
美女丸は、地図の1件を指差した。


つづく(次回は、『決戦』最終回です。)




↑ ↑ ↑ ポチお願い
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。