FC2ブログ

お兄ちゃんの「女の子ごっこ」前編

おにいちゃんの「女の子ごっこ」前編


ぼくの、父母は、いわゆる「逆転夫婦」です。
つまり、父さんが、元女、母さんは、元男。
元女性の父さんは、お兄ちゃんとぼくを生んで、
思いっきり男になりました。
二人は、建築士で、近所のオフィスで、図面を描いています。

ぼくとお兄ちゃんは、二人とも女装子です。
高1のお兄ちゃんは、小学校のときから、
女装子であることをカムアウトして、髪を伸ばし、
今、背中まで伸ばしています。
長い髪を後ろでまとめて、前髪を左右に分けて、普段は、男の子でいます。
今、中3のぼくは、カムアウトのチャンスを逃してしまい、
今更、恥ずかしくて、女装子だって言えません。
でも、髪は伸ばしていて、今、肩まで髪があります。
カムアウトできなかったので、ぼくは、内緒で女装をしています。

お兄ちゃんは、背が163cm、ぼくは、159cm。
二人とも、女の子の顔立ちをしているので、
二人で、外にいくと、女装をしていなくても、姉妹に間違われます。

日曜日、父と母は、必ずデイトをしに出掛けます。
その日が、お兄ちゃんの「女の子ごっこ」の日です。
ユカちゃんという女装子の友達がいて、
二人は、女装して、女の子ごっこをします。
つまり、セックスです。
ぼくは、出かけたふりをして、お兄ちゃんの部屋の
ソファーの後ろに隠れて、二人の女の子ごっこを、盗み見します。

日曜日、お兄ちゃんは、朝から念入りにメイクをして、女の子になります。
長い髪に、ホットカーラーを当て、髪をふわふわにします。
メイクをして、ひらひらの超ミニのスカート。
そして、花柄のすけすけのチュニックを着ると、
完全な女の子になります。

10時に、ユカちゃんが来ます。
ユカちゃんは、お兄ちゃんより女の子度が高くて、
むっちりした太ももが、全部見えるような超ミニのニットのスカートに、
髪飾り。
ユカちゃんは、すごくセクシーなので、
ぼくは、ユカちゃんを見るだけで、興奮してしまいます。
ユカちゃんの背は、お兄ちゃんと同じ163cm。

lesbian_4818-086s.jpg
(左がユカちゃん)

ユカちゃんが、部屋に来ると、二人はドレッサーの前で抱き合い、
その内、お兄ちゃんは、ユカちゃんの背に回って、
ユカちゃんの乳房を愛撫します。
「やん、ルミ(=お兄ちゃん)、感じるからやめて。」とユカちゃん。
「ちょっとだけ。」とお兄ちゃん。
ちょっとだけなのに、ユカちゃんは、興奮して、息を荒くします。

二人は、紅茶をいれて、それを飲みます。
ああ、この時間、ぼくは退屈。

二人が、ぼくが隠れているソファーにきます。
そして、本格的に、お互いを愛撫し合います。
やっと、キスをします。
はじめ、チョン、チョンと唇同士触れて、
やがて、深いキスをします。
ユカちゃんが、お兄ちゃんに抱かれています。

女同士って、キスだけでも長いのです。
キスをしながら、お兄ちゃんは、ユカちゃんの丸出しの太ももを撫でます。
「ね、ショーツ脱いで。」とお兄ちゃん。
「まだ、だめよ。早いわ。」とユカちゃん。
「いっしょに脱ごう。はじめ、Pちゃん、触らないから。」とお兄ちゃん。
二人は、ショーツを脱ぎます。
ぼくは、斜めのドレッサーの鏡で見ています。

「あたし、すごく大きくなるから、恥ずかしい。」とユカちゃん。
「あたしだって、大きくなるわ。」お兄ちゃん。
二人は、ショーツを脱いでしまいます。
スカートの一部が、二人とも尖がっています。
お兄ちゃんは、ユカちゃんの太ももの愛撫を続ける。
そして、ユカちゃんのスカートをめくって、
ユカちゃんの大きくて長いPちゃんの顔を出してしまう。
「いやん。恥ずかしいわ。」

ああ、ユカちゃん、完璧にセクシーな女の子にあんなものが。
ぼくは、最高に興奮しちゃう。


(後編につづく)


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

蕗の葉陰にフキノトウ

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム