FC2ブログ

昔の新宿のおもしろ風俗店

昔の新宿のおもしろ風俗店


新宿歌舞伎町は、風俗店が密集していますが、
世につれ、どんどん様変わりしてきました。
私の若いときあった面白い風俗店を紹介します。

●一人用AV映画館
今では、PCで、いくらでもAV動画が見られますが、
昔は、そんなこと夢のまた夢でした。
その店に行くと、一人しか入れないスペースの箱が並んでいて、入り口には、えっちな写真と解説があります。
入ると、一人掛けのソファーがあります。
天井は、頭のすぐ上です。
正面にスクリーンがあり、なぜか、その下にティッシュボックスがあります。
1000円を入れると、30分間アダルトな動画が見られます。
狭いボックスの中で、何かみじめになるのですが、
1000円なので、ちょっと入ってみたくなるのです。
たいていのお客は、動画を5分ほど見れば、我慢が出来きなくなり、ティッシュを使い、もう5分もすると到達してしまいます。
すっきりすると、理性が戻って来て、こんな狭いところにいることが、つくづく惨めに思えてきて、すぐボックスを出ます。
そのボックスは、10分で1000円稼ぎます。
かなり、優秀な、稼ぎ箱だと私は、思いました。

●ピープルーム(のぞき部屋)
店に入ると、べニアで囲まれた部屋があり、中が見られません。
しかし、ところどころ穴が空いていて、そこから、中をのぞけます。
中は、明るく、女の子のファンシーな部屋で、2人くらいの女の子が、自分の自由時間を過ごしています。
それを、のぞくには、2時間2000円。
女の子は全く普通の時間を過ごしていて、たまに、服を着替えたりします。そんなときは「大当たり」なのです。
その「大当たり」を期待して、客たちは、2時間を使うのです。
それが、けっこう良いようで、
ストリップ劇場より、ずっと萌える・・という人も多かったようです。

●カップル専用喫茶店
中に入ると、カーテンだらけの喫茶店です。
カーテンに囲まれた1つの空間に2人掛けのソファーと小さなテーブル。
喫茶店らしくコーヒーなど頼みます。
コーヒーが来ると、あとは、二人で何をしようとお構いなし。
この喫茶店の醍醐味は、仕切りがカーテンなので、
近くの小部屋の女性の声が聞こえてくることです。
ビデオではなく、生の声は、断然インパクトがあり萌えてしまいました。私は、1度行っただけですが、近くの女性の声は、全くありませんでした。

●「美人喫茶」
美人喫茶とうたっているお店が、当時たくさんありました。
それは、ウエイトレスさんが、みんな美人であったり、バニーであったり、
中には、サーブした後、少しお話をしてくれたり。
しかし、老舗は、新宿歌舞伎町の「六花」だと思います。
入り口が、全部ガラスのドアになっていて、
そこに、お人形のように可愛い女性がいつも立っていました。
その女性に惹かれて、入りたくなるのです。
中は、カウンターバーだけのお店で、カウンターレディが、4、5人いて、
目の前でコーヒーを入れてくれます。みんな、美人で、ミニのオシャレな服を着ています。
私は、座ってみて気が付くまで時間がかかりましたが、
レディさんの足元に、絶妙な角度で鏡が置かれていて、
レディーさん達のスカートの中が映って見えるのです。はっきりと。
私は、思わず頬を染めてしまいました。
鏡を見つめるのも変な客なので、ちらちらと見るだけで、我慢しました。
一般のコーヒーが200円のころ、そこは、800円でした。

●LGBTI専門AVショップ
新宿2丁目にあるその店は、地下にありました。
中に入ると狭い空間に雑誌やビデオがどっさり。
私は、外国のシーメールの雑誌をよく見に行きました。
当時は、修正有りで、肝心なところは、黒マジックが塗られていました。
立ち読みが「可」だったのです。
女装のビデオを売っているのは、私の知る限りそこだけでした。
私は、何回も来て、何本か買いました。
昔のことで、アソコは、見られません。
でも、ショーツのある部分がモッコリしていたりで、
女装の人だと分かるようになっていました。
1本1万円を超える値段でした。
それだけに、作成側も力が入っていて、名作ばかりでした。

お店には、LやG、女装、S・Mの人だけが使うグッズも豊富にありました。
中には、何に使うのか、うかがい知れないものもありました。
顔をすっぽり包む黒い皮でできたマスクがありました。
私は、店主に何に使うのか聞いてみました。
すると、S・Mの遊びで、Mの人の頭全体を包むと、息が苦しくなり、
それが、Mの人の快感を誘うのだそうでした。
友達が言うには、Aセックスでフィストどころか、あのマスクをかぶり、
相手のAに頭ごと突っ込むのだと。さすがに、それは嘘だと思いました。


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。









スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

蕗の葉陰にフキノトウ

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム