FC2ブログ

物語のあとがき

物語のあとがき


この度は、スーパー洋子『私立桜台高校』の物語を読んでくださり、
ありがとうございました。
長い物語を投稿すると、ランキングが下がる、などど、
言い訳をしながら、投稿してしまい、我ながら、みっともなかったなと、
思っています。
今回は、そのジンクスを破ってくださり、順位が落ちませんでした。
初めてのことです。ありがとうございます。

全4話完結の、中くらいの長さのお話しと思っていたのですが、
投稿してみると、字数制限に引っかかってしまいました。
「そんなに長かったの?」と思い、第1回をワードに移してみましたら、
A4サイズで、7ページもありました。
私は、普通A4で3ページ、長くて4ページで、収めています。
7ページは、2回分です。
そこで、2話に区切ろうと思いましたが、それでは、物語が進まないので、
前・後半に分けることにしました。
これを、書いたのは、6年前で、その頃はまだエネルギーがあったのでしょうか。
今は、新作が書けずに、悲しんでいるというのに。

再投稿と言いましても、よく見直し、分かりやすい文に直し、
物語も、一部変えたりもしています。
今回は、夏子の父・大村啓介の数学界での地位を挿入したり、
ラストを変えました。
オリジナルでは、洋子が、使命を終えて、消えるのかなと思うところで
終っていますが、それを、入試までの見通しを立てて、
喜ぶところで終わらせました。

理事長が出て来ますが、私がアメリカから帰国して、
真っ先に勤めた塾の理事長がモデルです。
私より2才年上で、人間的に魅力あふれる人でした。
ご自分でロックバンドを作っていて、
私の入社試験で、英語は、この詩を翻訳せよ、
との問題が出ました。
問題の詩は、ロックグループ・ピンクフロイドの歌詞でした。
理事長のお好みです。
歌詞なので、詩のように見えましたが、
なんとなくビートルズなどの歌の歌詞に思えましたので、
それ風に訳し、私は合格しました。

面接のとき、理事長は、
「あれ、ピンクフロイドだって、バレちゃったの?」と言いました。
「ロックの歌詞かなとは思いましたが。」と私は、答えました。

理事長の人柄が、大好きでしたので、
物語の中で登場させるたび、とても懐かしく思います。

さてさて、明日からどうしようかと、迷っています。
今日の夜、考えることにします。

長い物語をお読みくださり、ありがとうございました。


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。


スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

蕗の葉陰にフキノトウ

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム