女装が認められるのはいつ?

女装が認められるのはいつ?


私が、女の子の服が着たいと、はっきり意識したのは5歳のときでした。
その頃から、毎日寝るとき、女の子になった妄想をするようになりました。
この女装への願望は、将来なくなるのかなとぼんやり考えていました。
それが、小学校の6年生になったころ、
女装への願望は、一生治らないんじゃないかと思いました。

無知なことに、私は、18歳になって、
世の中に、自分と同じ女装願望を持つ人がいることを、
初めて知りました。
ニューハーフの人を知らなかったわけではありません。
でも、彼らは、仕事としてやっていて、
女装願望で、女性の格好をしているわけではないと思っていました。

仕事ではなく、純粋(?)に女装の好きな人が、他にもいる。
それを知ったときは、いい意味でのショックでした。

女装を家族の前で、おおっぴらにしてはいけないと、
あの5歳のときに、すでに思っていました。
何十年かたったら、堂々と女装できる日がくるのだろうか。
30年かな?40年かな?
そう期待しながら、数十年が経ちました。
今、女装が世間に認められているでしょうか。
答えは、No だと思います。

プロパガンダやカーニバルとか、特殊な空間でしか、許されません。
依然として、特に家庭内では、(例外の方を除いて)女装は、歓迎されません。
「一番、持って欲しくない、彼の趣味」では、「女装」は、堂々の2位です。

私は、前に2045年に、人と同じ機能を持った「人型ロボット」ができる。
と、雑誌の記事を書きました。
これが、実現すれば、美人女性のロボットを自分にして・・
そのロボットに自分の「意識」を移し・・・無理かな・・。

ハードな面はよしとして、家庭内というようなソフトの面では、
女装が認められる日は、限りなく先だと思います。

ここ20年のテクノロジーの発達を「10」とすると、
これから20年のテクノロジーの発達は「100」なのだそうです。
世の中は、全く変わっていると思います。
美容整形で、どんな美人にでもなれる。イケメンにもなれる。
ひょっとすると、若くなれる。(そんなサプリがもう発売されています。)

女装サロンで、美女に整形してもらい、
3時間たったら、元に戻してもらい、いつも通り家に帰る。

女装会館エリザベスができて、45年ほどでしょうか。
45年経った今、同様なサロンの技術の進歩は各段です。

2045年が、いい年になりますように。
そう願っています。

※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム