スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人型ロボット

人型ロボット


2045年に、人間と寸分たがわない人型ロボットができるそうです。
みんな1人に1台、マイ・ロボットを手に入れるでしょう。
私なら、可愛い女性のロボットを手に入れます。
そして、できるなら、自分の「意識」をそのロボットに移します。
「意識」ってなんでしょう。ロボットに「意識」だけは移せない気がします。

しかし、自分を少しずつサイボーグ化していけば、
意識は、常に自分にある気がします。

あるアメリカの映画で、人間が自分そっくりの人型ロボットを所有し、
仕事は、みんなロボットにさせるというのがありました。
ロボットが見たもの、触ったもののデータは、全部人間の自分に送られてきますので、
人間は、座っていて、すべてを体験できます。
人間は、年を取りますが、ロボットは年を取らないので、
いつも、ヤングです。
自分そっくりのロボットではなく、可愛い女性のロボットを所有すれば、
女性としての生活体験ができます。
美容院では、簡単にシワをなくしたり、二重にしたり自由自在です。

主演は、ブルース・ウィルスでした。
彼は、ロボットに代行させていることに、次第に疑問を抱き、
最後は、生身の人間として、生きて行こうと決意します。
(ネタばれになっていたら、すみません。)

ロボットに異議を唱えても、できるものは出来てしまうのでしょうね。
その文献では、ロボットが世界を制覇するのは、時間の問題だと言っていました。

私が書いたもので恐縮ですが、未来社会に、「レトロ・タウン」というものがあります。
なんでも簡単にできる社会に疑問を感じた人々が、
2015年の社会を手本に、牧歌的な街を作っています。
そこでは、年を取れば死んでしまうし、簡単に美女にはなれません。
今と同じです。
ただ、性を変えたい人が、異性になれるような、
そんなテクノロジーは欲しいと思います。

声を変える技術は、かなり進んできているようです。
そんな技術も、進んでほしいです。

人型ロボットの誕生。
恐くもあり、楽しみでもあります。


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。