澄江クリニック②「MtFのFさん」

澄江クリニック②「MtFのFさん」


その患者は、MtFつまり身体的には男性だが女性の心を持っている。
45歳。会社員。3回目である。
仮にFさんと呼ぶ。
その日、澄江の前で、Fさんは、涙を見せていた。
「もう耐えられません。私は、人生の半分を男として耐えて来ました。
 男ではないのにです。
 残り半分は、女として生きたいです。」
「お気持ち、お察しします。これまで、よく耐えてらっしゃいましたね。」
「はい、何とか救われたいです。」

「彼はいらっしゃるのですよね。GIDの人を狙った結婚詐欺もいるようですが。」
「彼とは、もう10年の付き合いです。それは、大丈夫です。」
「彼は、独身ですか。」
「違います。妻子がいます。」
「それでは、彼と結ばれても、愛人のような関係になるのでしょうか。」
「そうなると思います。セックスをしますので、友人ではありません。」

「Fさんは、結婚が早く、お子さんは、大学生で、ほとんど大人ですね。」
「はい、そうなる日を待ち望んでいました。
 それとも、独身時代に、女になるべきでした。」
「奥様は、お仕事を持っていますか。」
「はい。それが、救いです。」

「Fさん、ご家庭では、男っぽくなさっていますか。」
「いえ、女っ気が出てしまっています。」
「性別適応手術をお望みですか。」
「彼が望むなら、すると思います。」

「ま、日本のガイドラインの抜粋ですが、
 女性として社会的に生きて行けるように、仕草、歩き方、言葉など、
 女性になっていることが、望ましい。
 女声を出せると、社会の受け入れが、断然違います。
 そのために、水商売のママの補佐のような仕事をかって出て、
 そこで、女になる修行をする方もいます。1年くらいでしょうか。
 女性ホルモンですが、1年ほど打つと、体が丸く、柔らかくなります。
 乳房は、個人差が大きいです。Aカップが、標準でしょうか。
 それから、女性になっても生活ができるように、何かの仕事が欲しいです。
 これら、めんどくさいことだらけですが、
 Fさんなら、喜びをもってできるかも知れませんね。」
「はい。そういう修業は、喜びです。」

「問題は、奥様ですね。頭が痛いですねえ。」
「はい、それです。」
「学生で、手術までしてしまった人がいるんです。
 その彼が、法事で実家に帰るとき、男子のかつらを被り、
 女装を隠して帰ったそうです。
 手術を終えた体ですよ。
 それでも、両親にカムアウトできなかったと言います。
 カムアウトというのは、かくも難しいもののようです。」
「その学生さんの気持ち、痛いほど分かります。」

「一つ朗報ですが、『女装』のカムアウトは、ワースト1か2です。家族にです。
 ほとんど受け入れてくれないそうです。
 でも、GIDの場合、理解度が高いのです。
 『障害なんだから、やむを得ないよ』ということで、
 特に、大学生の理解が高いそうです。
 Fさんの2人のお子さん、大学生ですよね。
 お子さんが理解してくれれば、お子さんが奥様を説得してくれる。
 そう言うことが、ないとも限りません。」

「そうですね。でも、カムアウトしてしまうと、
 彼に会うことができません。
 妻を置いて、じゃあ、行ってくるよとは、言えません。」
「そうですね。女になったら、別居しかありませんね。
 でも、ご家族の理解があれば、別居から遊びに帰ることはできますよね。」
「ああ、そうですね。理解のあるなしで、全然違います。」

「今日も、何もお土産を差し上げられなくて申し訳ありません。」
「とんでもない。大学生に理解があるとお聞きしたのは、喜びでした。
 二人の子に、じわじわ聞いて見ます。」
「そうですね。無理のありませんように。」
「先生には、なんでも話せます。共感的に聞いてくださいます。」
「そうですか。また、お出でください。経過を知りたいです。」
「はい、そうします。」
Fさんは、にっこりして帰った。

看護婦ユミ「Fさん、にっこりなさって、帰っておいででしたよ。
      初めは泣いてらしたのに。」
澄江「あたしは、ただ聞いていただけ。」
看護婦エリ「それが、いいのかも知れませんよ。」
澄江「だと、いいんだけど。」

澄江「さあ、今日は、ここまでにしましょうか。」
看護婦たちが、わ~いと飛び上がった。

(次回は、ちょっとえっちになる予定です。)


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム