スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国立大塚共学高校「泉水と春美」②「3人とプリクラに行く」

国立大塚共学高校「泉水と春美」②「3人とプリクラに行く」


「どう?あたし達、合格。」春美が言った。
「あたし達って女言葉。」加藤。
「女言葉、いいなあ。」佐々木。
「俺、また、興奮してきた。」と小林。
「小林君。その『興奮』してきたって、
 サッカーの試合見て興奮するの興奮。
 アダルトビデオ見て、『興奮』するの興奮?」泉水は聞いた。
「ああ、それは、後の方・・。」小林は正直に言った。
「バカ、嘘でも、サッカーの方にしておけよ。」と加藤。
「いいわよ。興奮してくれて、光栄だわ。」泉水。
「また、女言葉。今日は、ずーと女言葉でいてくれよ。」佐々木。
「いいわよ。女の恰好すると、女言葉しか出ないの。」春美。

春美が、小林の腕を取り、泉水が、佐々木と加藤の腕をとって、
プリクラに向かった。
「おお、禁断の場所。」と加藤。
「男子だけの入室を禁じます。」と書いてある。
そこを突破。
「やった!感動。」と佐々木。

5人は、組み合わせを変えて、カメラに向かった。
写真が出て来るのをわくわくしながら待った。
出て来た写真を見て、感激。
「俺、肌がつるつるになってるよ。」加藤。
「俺、目が大きくなってる。」佐々木。
「俺、女の子みたいになってる。」佐々木。
「泉水と春美は、さすがだな。ばっちり女の子だ。」

ボックスから離れながら、
「これから、カラオケでも行かね。」と加藤が言った。
「カラオケで、クリーム・ソーダと焼きそばを食べよう。」と佐々木。
みんな賛成して、近くのカラオケに行った。

「な、お前たち、なんで俺らみたいな男に付き合ってくれたの。
俺ら、もてない3人組だぜ。」と加藤が言った。
「いい人じゃない。」と泉水。
「そうなの。俺らいい人なの。」と小林。
「うん。顔に『いい人です。』って書いてあるわよ。」春美。
みんなで、ワハハと笑った。

このカラオケでのおしゃべりが盛り上がったのである。
泉水と春美は、心得ていた。もてる女子とは、
① よく笑うこと。
② リアクションが、速いこと。
③ ときどき、突っ込みを入れられること。

男3人は、途中から、完全に錯覚していた。
泉水、春美が、純粋な女の子であると。
それが、泉水、春美にわかった。
すると、自分達もどんどん女の子になってくる。
はじめて、味わうような女子としての気持ちである。
5人は、それぞれに満ち足りていた。

別れるとき、泉水は、プリクラの写真を、
学校にもってきて、みんなに見せないことと、約束させた。
「うん、わかった。」と3人は、固く約束した。

ところが、加藤が、教室に持ってきて、密かに写真を見ていたのだ。
それを、女子に見つかった。
「うそー。加藤君が、こんな可愛い子とツーショットなんて、
 ありえない。」と叫んだ。
女の子が集まって来た。
「ほんとだ。すごい可愛い子。
 加藤が、持てるわけない。」
「あ、佐々木と、小林もいる。女の子は2人。二人共可愛い。」
この頃、男子がどっとやってきた。
「かわええ。嘘だろう。3人が、こんな子にモテるわきゃねえ。」

そのとき、前にいる泉水と春美は、冷や汗をかいていた。
「どうする。名乗り上げちゃう。」春美。
「もうちょっと待とう。加藤が白状するかも知れない。」

加藤は、その頃、ピンチであった。
「加藤、言わねーと、こちょこちょするぞ。」
とうとう加藤は、口を開いた。
「わかった。言うよ。あの二人に公約を果たしてもらってっだけだ。」
「意味、わかんねーよ。」
あのとき、質問した、春美の後ろにいる村野沙月が言った。
「わかった。あれよ。あたしが、春美君に質問したじゃない。
 で、春美君は言った。男の子と腕を組んで、プリクラに行きますって。
 この可愛い女の子は、春美君と泉水君よ。」
みんなは、「ああ。」と納得した。

「春美と泉水は、こんなに可愛くなるのか。」
みんなの視線が、どっと泉水、春美に集まった。
二人は、ノートで顔を隠していた。

この時、学年初めの自己紹介で、「宴会の企画が得意です。」と言った、
森井と言いう男子が、椅子の上に立って言った。
「加藤、あの二人は、女装の素顔も可愛いんだな。」
「ああ、可愛い。」と加藤は、うなずいた。
「では、あの二人の女装の素顔が見たい人。」森井。
「はーい。」とほぼ全員が手をあげた。」
「じゃあ、カラオケの大部屋に全員集合だ。
 日時と場所、参加の可否は、俺が後で知らせる。
 泉水と春美は、精一杯可愛く女装して来てくれ。
 いいよな。」
二人は、顔の前のノートを降ろして、うなづいた。
わあ~と教室に拍手が湧いた。

(次回は、『二人のカラオケ・デビュー』です。)


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。