プロポーズされたことがあります①

少し疲れ気味で、1回で書けませんでした。次回で完結に致します。
==============================

プロポーズされたことがあります①


私は、2年のアメリカ留学から帰国し、
日本で、塾に勤めました。
そこは、変わっていて、私より2年年上の理事長は、
私を、女性として雇ってくれました。
職員は、皆男性で、女は私だけでした。

1年が経ちました。
塾の新学期は、2月です。
新学期に向けて、理事長は私にいいました。
「新学期だけど、ジュンちゃん算数、国語、Yさんと組んでやってみない?」
「はい。わかりました。」
Yさんは、教材づくりや、テストづくりの研究室の人です。
一方私は、教えるのが専門の職員室です。

私が、Yさんと組むことになって、職員室で言うと、
みなさん、「ダメダメダメ。早く断って来た方がいいよ。」
といいます。
みなさん、決して意地悪な人ではありません。

その頃、仕事が終わった夜、つまみとビールを買ってきて、
職員室で飲むのが、楽しみになっていました。
そのとき、Yさんのことを聞きました。
Yさんは、クラスの可愛い女の子を残して、勉強を教える。
自分のクラスの可愛い女の子しか残さない。
自分で残すのはまだいいけれど、相棒の先生を手伝わせる。

Yさんは、塾の事務の女性を好きになり、
プロポーズしたあと気が代わり、裁判をして、
慰謝料300万円を払っている身である。

いよいよ2月になりました。
Yさんの机が、私の隣に来ました。
どんな人だろうと思っていましたが、
それが、腰の低い、いい感じの人です。
なんだ・・と私は安心しました。

Yさんの子供残しは、3日後から始まりました。
Yさんの担任の教室は、職員室から丸見えでした。
「ほら、可愛い子しか残してないだろう。」
と、仲のいい先生が、私にいいます。
「確かに。」と私。

その内、私が呼ばれました。
「ジュンちゃん。算数ですが、どう教えていいかわからないんです。」
皆さんが、「いくな。」と目で語っています。
私は、立ちました。
「自分なりに、教えたいですから。」
小声でそう言って、Yさんの教室に入って行きました。
すると、確かに、可愛い女の子が3人いましたが、男の子も2人いるのです。
『来てよかった』と私は思いました。

Yさんほど、不愉快な人はいない。
そういう人の一方で、私は、Yさんと気が合いました。

仕事帰りに喫茶店も何度か行きました。
男女であるので、少し歩き、塾から遠いところに入りました。
そして、話すのは、子供のこと。
気になる子を、どうしたらいいかという相談です。
それから、映画、漫画、本の話。
私は、気が付きました。
Yさんは、職員室で、あれだけ悪く言われていながら、
Yさんが、同僚を悪く言うことは、一度もないのでした。

(つづく)

※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム