Pのある美加と典子②「二人の激しい時間」

ちょっと控えめに、短めにしました。まだ、調子が完全復帰ではないんです。
ワンパターンのセックスシーン、いつも同じで恥ずかしいです。
読んでくださるとうれしいです。
=====================================   

美加と典子②「二人の激しい時間」

二人は、壁の大鏡の前に行って、
手をつないだり、後ろから抱き付いたり、体を撫であった。
美加は、典子が大好きだった。典子も美加が大好きだった。
二人共、素顔は知的で清楚な顔だが、こうしてメイクをして、
お人形のようになったりすると、互いを見てたまらなく興奮した。
とくに、二人共ペニスを股間に隠していると思うと、気が狂いそうになる。

美加は、後ろから典子の乳房を揉んだ。
「あん、美加。あたし、大きくなっちゃう。」
「典子、マックスいくつだっけ?」
「恥ずかしい。」
「言って。」
「15cm。15cmなんて、男の子より大きいよ。」典子は言った。
「あたし、18cmだよ。」
「うそ。大きいとは思っていたけど。」典子。
「こんな大きなPちゃんが、小指の半分以下に収まるの。
 奇跡だと、思わない。」美加。
「うん。そう思う。」典子。
美加は、典子の乳房を揉み、乳首を刺激した。
「ああん、いや~ん。いっぺんに興奮する。」典子。
「典子のマックス見たいの。」美加。
「美加もみせる?」
「いいわよ。」典子。
二人は、背中を会せて、ガードル、パンスト、ショーツを脱いで、
靴を履きなおした。
「いい?」
「うん。」
二人は、ならんで、そっと鏡を見た。
「やん。ミニだから、完全にスカートが押されてるのわかっちゃう。」典子。
「あたしの大きいから、もっと分かっちゃうわ。」美加。
「典子、スカートを上げて、少し見せて。」
「少しよ。」
典子は、スカートをあげ、Pの先を鏡に映した。
「ああん、典子ステキ。クラスの人に見せたい。」
「今度は、美加よ。」
「うん。」美加はスカートを上げた。
美加は、すでに、大きなものを隆々とさせていた。
「ああん、あたし、気絶しそう。
 いつも、クラスで、大人しくしている美加に18cmがあるなんて。」

二人は立って、お腹を向けて抱き合った。
PとPが擦れて、最高に感じる。乳房も擦れて感じる。
首筋や耳をキスしあった。
息が完全に荒くなっている。
「ね。典子。今日何回やれる?」
「がんばって2回かな?」
「じゃあ、今1回やって。あたし、気が狂いそうなの。」
「いいわ。」
典子は、美加の前にいって、スカートを上げた。
「ね、スカート自分で上げていて。」
「うん。」
美加の18cmのPが、前に突き出している。
典子は、美加のPを口に含んだ。
「ああ、気持ちがいいわ。」
「あたし達、性欲強いのかしら。」典子。
「Pがあるからよ。あああああ~。」
典子は、ピストンの速さを増した。
「クラスの子に見せてあげたい。」と美加。
「またそれ。」
典子は、立って、美加の後ろに回り、美加のPを手で愛撫した。
そして、自分のPを、美加のお尻の割れ目にあて、こすった。
「いや~ん。お姉様、えっちいだわ。」美加。
「ほんとは、こんな子なの。超えっちなの。」典子。
「お姉様、少し濡れてるわ。」美加。
「美加だって。あたし達、半分女の子だから。」
美加の愛液が、Pを包む。

「ああん、ああん、どんどん濡れて来る。」美加。
「あたしも、濡れてる。」
「あん、あん、お姉様、あたし、もうダメかも。イきそうだわ。」
「スカートしっかり上げてるのよ。」典子。
鏡の美加は、完全に女の子なのに・・・
「お姉様。ダメ。完全な女の子にPがある。」
「もう、ぎんぎんよ。えっちだわ。」
「いやん、そんな言い方止めて。」美加は燃える。
美加のヒザが、ガクガクとしてきた。
「お姉様、立っていられない。」
「Pを前に出すの。いやらしく前に出すの。」
「おしとやかなお姉様が、そんな言葉使うの。」
「腰も使うのよ。男みたいに。」
「ああん、お姉様。すごくエッチ。」
美加の体は、ぶるぶると震え始めた。
「あん、お姉様、イく。お姉様のえっちな言葉で行くの。」
「鏡までとばすのよ。女を犯すように腰を使うの。」
「ああん、お姉様の言葉でイっちゃう。ああん、いく、イくわ。
美加は、ブルブルと体を震わせ、
Pを上に向けて、鏡まで、液を飛ばした。
ロリコン少女は、ジュータンに崩れた。

(次回は、『ベッドの上にて』です。)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム