スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学校からジェンダー教育



この映像は、タイのレディーボーイ劇場で歌っているノン・ポーイさんです。
すごい熱気ですが、私が見ていただきたいのは、子供も大勢来ていることです。
映像がよくないのですが、よく見ると男の子の方が多いようです。
そして、子供が大勢、ノン・ポーイさんに花を上げています。

私は、これを見て大変うれしくなりました。
レディーボーイ・ショウに子供が来ているなんて。
「ねーねー、お父さん。見に行こうよ。ノン・ポーイさん、見たいよー。」
などと子供にねだられて、家族総出でいくのでしょう。
その光景は、いかにも平和で、微笑ましいです。

我が国なら、これは絶対大人だけのショーで、しかも、こっそり入るとこではないでしょうか。
それが、子供の頃から、みんなで見に行けば、
この子供たちは、レディーボーイに偏見のない大人に育つでしょう。

こんなことを考えて、私は、小学校からのジェンダー教育の必要性を思いました。
性教育の核心=男女がどうすれば子供が生まれるかの部分。
性教育と称して、この核心を教えることがどうしてもできなくて、
この部分をスル―する先生が実に多いのです。
専門家は言います。
6年生で教えようなんて、無理無理。
小学3年生までに教えないと、教師も子供も恥ずかしくてダメとのこと。
子供が小さいときの方が、さらりと教えられるそうです。

ですから、LGBT のことを教えるなら、小さい内に。肯定的に。
レディーボーイ・ショーも小さいときに何度も通えば、偏見がなくなるのだろうと思います。

(本日も体調がイマイチですので、このへんで失礼します。)

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。