スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11歳の選択

少し体調がすぐれません。今日は、短めに失礼します。
================================     

11歳の選択


村瀬学という思想家がいるのですが、彼がいうには、
子供が11歳になったら、次の3つを自由に選択させてやりたいとのことです。
1. 性別
2. 親
3. 国籍
親と国籍はむずかしくとも、性別を選べる世の中になっているといいですね。
今、このくらいいると推定されている、性別違和の子、女装子、
この男女。きっと推定数より、ずっと多くいることでしょう。

これには、整形手術の科学が、今より、少し進んでいる必要があります。
背を高くしたり、低くできること。
喉の音色を自由に変えられること。
筋肉や骨格を変えることができること。
顔立ちを変えることができること。
性器は、男女がペアとなり、相互ドナーとなって、ごっそり移植する。

スマホの進歩のすごさを見ると、上の手術が可能になるのは、
30年後、いえ、20年後でしょうか。

整形大国では、かなり整形が進んでいるようですが、
整形後の女性の顔がみんな似ているとか。
声を変える手術はイマイチであるとか。
タイの性別適合手術は、MtFさんに対してFtMさんの方が遅れているとか。
脚を長くする手術は、大変ですが、すでに可能だそうです。
一方、胴を短くするのは、無理だとのこと。

小保方さんのSTAP細胞の実験をアメリカが、特許を取りまくっているとか。
いずれにしても、どこの国でもいいから、成功させてほしいと思います。

私は、小説によく書いていますが、整形手術で、誰もが美男美女になれるようになると、
「美」の価値が下がり、美に対する認識が変わってしまうと思います。
身長も、誰もが高身長になれるようになれば、高身長の価値が変わってきます。

こう言うことは、医学倫理の分野の人が考えていくのでしょうか。
どんな結果が出るにせよ、
私は、女の子になりたい男の子を、完全な女の子にし、
男の子になりたい女の子を、完全な男の子にしてあげることは、賛成です。

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。