エッセイ・私の妄想「宝塚少年歌劇団」

エッセイ・私の妄想「宝塚少年歌劇団」


物語が、連続しましたので、短いエッセイを書きます。
私が小さいとき、女装の人を見られるのは、歌舞伎でした。
しかし、私は、洋装の女の子の中で学校時代を過ごしましたので、
歌舞伎のような和装の女装の人には、あまり萌えませんでした。

そこで、宝塚少女歌劇団の男番のような「少年歌劇団」のことを妄想して、
密かに興奮していました。

江戸時代の歌舞伎の女形は、幼いころから、
女形として修業を余儀なくされたそうです。
歌舞伎だけでは、十分な収入がありませんでしたので、
お金持ちの旦那の集まりに呼ばれ、踊って歌い、
会がお開きになったとき、夜のお相手をしたと聞きます。
私は、思いました。
心も女である女形ならいいが、心が男の女形は当然いる。
彼らは、夜のお相手が、辛かったのではないだろうか。

当代きっての女形がいたそうです。大変な美貌で、女そのものです。
彼女は、方々のお座敷で引く手あまただったそうですが、
心は男だったのだそうです。
私は、話してくれた人に、
「その女形の人は、夜のお勤めはどうしたの。」と聞きました。
「それは、プロだもの。女の声をあげて、感じているふりをして、
 やったのよ。」
私は、彼女が少し気の毒になりました。

話がそれました。
私は、中学生のころ、「少年歌劇団」のことをよく妄想しました。
学校は歌劇団の中にあり、全寮制です。小学生から。
朝から晩まで、女の子として、過ごします。
目鼻立ちのいい子だけ入学できます。
女の子の仕草、所作、表情などを徹底的に叩き込まれます。
もちろん歌踊りもです。
こうして、中学生になる頃は、完全な女の子です。
男言葉を忘れてしまいます。
「あら、そうですの。」とか、「いやん、知りませんでしたわ。」
とかの、お上品な言葉遣いしかできません。
髪は、背中の真ん中まで伸びています。
変声期になっても、少女の声を出せるよう訓練します。
コルセットを女性のくびれの位置にあて、ずっとつづけます。
寝る前に、木の床に、お尻を何度も打ち付けます。
こうすると、骨盤が開きヒップが大きくなります(眉唾です)。

高校生になると、団員同士、セックスが解禁となります。
みんな女の子として、レズビアン・セックスをします。

舞台は、今の宝塚歌劇のようですが、女役が少年、
男役が少女です。

と、こんなことを、毎夜毎夜考えて、私は、密かに興奮しました。
今の、A○Bや乃○坂の子達の、女装子番ができないでしょうか。
私は、それを待ち望んでいます。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。






スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム