スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸夫とレミのセックスレス②「お互い様」

今回で最終回のはずでしたが、
長くなってしまい、2つにわけました。次回を最終回にいたします。
読んでくださるとうれしいです。
=================================

幸夫とレミのセックスレス②「お互い様」


レミは、ユカの家を出たとき、
今日こそ、自分のレズビアンを幸夫に告白しようと思った。
そして、幸夫のために、いくつかのものを買った。

夕方、風呂に入り、幸夫の好きな酢豚を作った。
そして、キッチンに座り、幸夫へのカムアウトの言葉を、
何度もシュミレーションした。
レミは、カムアウトだけでなく、幸夫に女の子になってもらい、
セックスができるか試したかったのである。
「ああ、無理。カムアウトまではできる。
 でも、男性に女装してもらうなんて、とても無理。
 これは、別のときにしようか。」
そう考えていた。

電話がかかった。
「今、駅に着いたから、20分後につくね。」

幸夫からだ。いつもこうして、駅から電話をくれる。
幸夫は、顔立ちだけではなく、可愛い声をしている。

やがて、幸夫が帰って来た。
レミは、迎えに出る。
「お風呂沸いてるの。わるいけど、あたし先に入っちゃった。」
「じゃあ、ぼくも、さっと入って来るね。」
幸夫は言った。
レミは、キッチンテーブルでドキドキしていた。
告白は、明日にしようか。
ダメダメダメ。今日しないと、もう絶対できない。

幸夫は、パジャマを着て出て来た。
レミは、普通の服だ。
「わあ、酢豚だ。うれしい。」と幸夫は、にっこりして言った。
「うん。」レミは、そう言っただけで、言葉が出て来なかった。
レミの口数が、いつもより、少ない。
「レミ、どうかした。」幸夫が聞く。
「ううん。平気。でも、今日、あなたにちょっとお話があるんだ。」
「お話?」
「うん、ちょっとね。」
ここまで、言っておけば、少し、言いやすい。

食事が終わり、紅茶を淹れた。
お腹が落ち着いた。今だ。
レミは、息をすった。
「隣に、お布団しいてあるの。そこでお話したいの。」
「うん。いいよ。」
和風の寝室に、布団が並べて2つ敷いてある。
二人は、それぞれの布団に正座をして、向かい合った。

「あのう・・」とレミは3回も言った。
「何?」
レミは、両手を布団についた。
「あたし、レズビアンなの。
 だから、幸夫さんとセックスができなかったの、そのせいだったの。
 幸夫さんが、自分のせいだと思って、毎日悩んでいたのを見て、
 胸が痛んでたまらなかった。
 2か月も、あなたが悩んでいるというのに、言えなかったの。
 あたし、女性としかセックスができないの。
 それが、分かっていて、幸夫さんと結婚してしまった。」
レミは、涙を流していた。
「ごめんなさい。結婚の前に言うべきだったのに、今頃言って、
 幸夫さんを傷つけてしまった。
 ごめんなさい。」
レミは、頭を深く下げた。

幸夫は、目を丸くして驚いた。
「レミ、顔を上げて。そして、泣くのをやめて。
 お互い様なんだ。ぼくも、1つ秘密を隠してたんだ。
 どうしても、レミに言えなかった。
 もう、止めるつもりだったから、言う必要ないと思ってた。

 レミ、『女装子』って知ってる?」
「ええ、知ってる。」
「ぼく、大学の4年間、女装子だったんだ。
 結婚して辞めるつもりで、女装のもの全部捨てた。
 でも、レミとセックスができないっていうことが起きてしまった。
 ぼくも、女装子どうしでセックスしたことある。
 それが、いけなかったんだと、毎日悩んでいた。
 だから、セックスできないのは、レミのせいじゃない。
 ぼくのせいでもあるんだ。」

「そうなの。」とレミは、幸夫に身を乗り出した。
その内、目を輝かせた。
「あたしね、相手が女性ならセックスができるの。
 だから、幸夫さんに女装してもらったら、セックスができると思って、
 女装の小物を買って来たの。幸夫さん、女性的で可愛いし。
 妻から、夫に、女装してなんて、普通とても頼めないと思っていたけど、
 幸夫さん、女装が平気なのよね。」

「うん、平気。多くの女装子の1番の憧れは、
女装して女性とセックスすることなんだよ。」
「わあ、これ、うまく行くかも知れないわ。」
レミは、寝室の明るさを最大にして、幸夫をドレッサーに座らせた。
そして、買って来た化粧道具を並べた。
幸夫も自分でできたが、レミにやってもらう方が、うれしい。

(次回は、最終回です。今度こそ終わりです。)

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。