スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真理子先生の性の授業③『現代の女装』

真理子先生の性の授業③『現代の女装』


ミク コスプレ

みなさん、この写真を見てください。
可愛い女の子ですね。
しかし、この子男の子なんだそうです。
(学生:ええええええ?との声。)
男子に聞きますが、どうですか、
こんなに可愛い子になれるなら、女装したいと思う人。
(男子の半分くらいが手を挙げる。)
この写真をもってしても、手を挙げぬ人がいるとは。
やっぱり、女装願望が全くない人も大勢いるのですね。

女装にもいろいろありましてね。
女装したら満足。セックスの相手は女子のみ。
ま、ファッションで女装をしている感じですね。
そう言う子を「男の娘」と呼ぶそうです。
で、あたしね、調べに行ったんです。
秋葉原の元祖「男の娘喫茶」
まあ、入ったとき、ウエイトレスばかり。
でも、よく見ると、いろいろ個性があります。
あたし、近くの女の子2人に聞いたんですよ。
ウエイトレスさんについてね。

成りは女の子だけど、お話始めたら、
声も何もかも男の子。A子ちゃんと呼びましょう。
でも、もう一人、ぽっちゃりしてて、顔がまず女の子。
声が完璧に女の子。お客とのお話も、完全に女の子、B子ちゃんとしますね。
で、お客の女の子に聞いたの。
A子ちゃんとB子ちゃんと、お話するならどっちがいい?って。

今度は、女子に聞きましょう。
A子ちゃんがいい人。
(半分以上が手を挙げる。)
B子ちゃん。
(残りの子。)
どうして?(とそばの女子学生に聞く)
「女の子のメイド服着ていても、気にならないけど、
 お話は、男の子とする方が、普通にうれしいから。」

なるほど。こりゃ、女装子が認められる日は、遠いかな。
(女子が一人手を挙げる。)
「あたし、行ったことがあって、その完璧に女の子の人と話しました。
 もう、完全に女の子とお話しているようで、楽しかったです。」

男子学生に聞いて見ましょう。
「ぼくは、女の子と話すのが苦手です。でもB子さんだと、ほんとは男の人だと思うと、
 その分リラックスできます。それでいて、女の子と話しているようで、うれしいと思います。」
「A子さんは、ただ男同士話してるだけみたいに、感じるから、つまらない。」

なるほど。反対意見は?ない。みんなB子さんで納得している。

ほうほうほう。B子ちゃん。男子には、受け入れられてますね。

で、わたしは、さらに聞いたんですね。
今度はウエイトレスさんにね。
A子さんタイプの人は、女の子と話す方が楽しい。
B子さんタイプの人は、男の子と話す方がうれしいそうです。

まあ、これ、まとめはなしにしますね。

今「男の娘」と呼ばれる人のことを話しましたが、
女装の本流「女装子」と呼ばれる人のことに移ります。
みなさん「性別違和」の人は、除外しますよ。
この人達は、心が女性なので、女装して当たり前なのです。
「男の娘」は、ファッションでの女装ですから、わかりやすいです。

しかし、「女装子」と言われる人は、女装すると、性的興奮を覚えます。
女装子の人に、初めの写真をみせると、女の子だと思って、
「あ、可愛いね。」で終わりですが、これ、男の子なのよというと、
女装子さんは、たぶん、大感激して、性的興奮状態になると思います。
これ、私には、不思議でたまりません。

「男の娘」は、変身遊びの最高峰です。
「性別違和」の人は、胎児のとき、脳が発達するときに、
たくさんの女性ホルモンを浴びて、女性脳になってしまった、
などと想像はつくのですが、あくまで想像ですよ、
女装子さんは、謎です。
女装子さんが、可愛い女の子の裸の写真を見たとき、それなりに興奮します。
女装子さんは、基本的に女の子が好きですから。
で、その可愛い女の子の裸に、もしペ○スがついていたら、
女装子さんは、きっと、女の子と同等に、いえ、それ以上に性的興奮を得るでしょう。
これが、不思議です。

人間は、動物もそうですが、過不足ないようにできているんです。
世の中、レズビアンの人ばかりだと、男が余ってしまいますね。
そこで、ちゃんとゲイの人がいる。これでつり合いがとれます。
性別違和の人の場合、MtF さんに対して、FtM さんがいる。
これで、バランスがとれます。

そこで、女装子さんについて、私が結論したのは、
「女装子さんは、自己完結している。」ということなんです。
女装をして、可愛い女の子になって、普通相手が要りますが、
自分一人のときは、自分のペ○スを鏡に映して、性的に興奮できる。
自分一人で、男女のセックスができる。
どうでしょう。自己完結ではないでしょうか。
もちろん、女装子同士でセックスをします。
男性が好きな女装子さんもいます。

マスタべ―ションは、一人でできるじゃないかという反論があるかもしれません。
でも、あれは、一人で男女の両役をしているわけじゃありません。
性的対象のえっちな姿を想像しているわけです。
その点、女装子さんは、一人で男女の両方の役割をしている。
これ、ちょっと神がかっていませんか?
ま、こんな結論で許してくださると、うれしいです。
これで、今日の授業を終わります。
(学生、拍手。)

(次回は、『真理子先生の夜の生活』最終回です。)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。






スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。