スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『黒川まゆみの幸せ』(多次元女装サロン)①

体力が今一つで、一度にたくさん書けません。少しずつ書いていきます。
読んでくださるとうれしいです。
=================================

『黒川まゆみの幸せ』(多次元女装サロン)①


夜の9時を過ぎ、当たりは人通りも少なくなっていた。
そこに、黒いオーバー、そして、マスク、サングラスをかけた女性が、
「多次元女装サロン」に入って行った。
受付の郁美は、すぐに察して、女性を事務所の中に入れ、
受付のカーテンを閉めた。
有名人だ。
「お心遣いすみません。」
と言って、女性はマスクとサングラスを撮った。
驚く程美しい女性。
ちょっと猫の目のようで、唇が厚くてセクシー。
郁美は、今人気ナンバー1の女優黒川まゆみだと分かった。

郁美は、パソコンをまゆみの方に向けた。
「郁美さんは、絶対秘密を守ってくださる方と聞いてきました。」
「ここは私一人ですから、大丈夫です。
病院だと看護婦さんから漏れることもありますからね。
 ほとんどの方は、守秘義務を守ってらっしゃるんですけどね。」
「あたし、立派なペ○スがあるのに、戸籍は女性なんです。」
「女の子のヒダのようなものがあり、それに隠れてしまっていたんですね。」
「そう思います。それで、医師も両親も女の子だと思ってしまいました。
 両親は、未だに、あたしのペ○スを知りません。」

「あなただけではありませんよ。」
郁美は、そう言ってパチパチとパソコンを叩いた。
「あなたのような方が、日本に今、207人います。
 あ、今生まれた子で、208人です。」
「まあ、あたしのお仲間がそんなに?」
「はい。みゆきさんは、何かを解決しに見えたのですよね。」
「あたし、誰もがもっている『性自認』がわからないんです。
 体は、アレを除いて、ほぼすべて女性です。
 ずっと女として振舞ってきました。しとやかな女の子に育ちました。
 でも、女装子なんです。可愛い女の子にペ○スがある写真を見ると、
 ものすごく興奮してしまいます。
 すると、ヒダに収めているPが、すごく大きくなってしまい、
 15cmくらいに膨張します。
 女装関係の写真や動画を見ると完全に興奮します。」

「性自認は、あるのが普通ですが、ないならないで困りませんよ。
 大切なことは、よきパートナーを見つけて幸せになることです。」
「あたし、幸せになれるのですか?」まゆみは郁美を見つめた。

「『パートナー』と聞いて、男女どちらを連想しましたか。」
「それは、見た目は女性で、あたしの体のような人です。」
「実は、まゆみさんが、ここに見えることは、3日前に分かっていたんですよ。」
「まさか、どうやって?」
「ここは、多次元サロンです。時間を行ったり来たり自由なんです。
 つまり、時間の編集ができるんです。
 これから、まゆみさんがお会いになるのは、高性能人型ロボットではなくて、
 生身の人です。たぶん、まゆみさんの知っている女優さんです。
 さっきの208人の一人が、あなたと同じ境遇で、同じ職業、
 年齢も似ています。これは、1億分の1の確率です。」
「つまり、女優ですか?」
「はい、だれならいいと思いますか?」
「いますけど、ないしょです。」まゆみは、少し笑って言った。

しかし、郁美のパソコンは、相手の脳波を読み取りわかる。
パソコンに、一人表示されている名前。
『わあっ。これは、10億分の1の確率だわ。』と郁美は、心でうふふと笑った。
「今、その方に、まゆみさんがいらっしゃる時間に合わせて、来ていただいています。
では、ご対面しましょうか。あちらも、来るのがまゆみさんだとは知りません。
 女優さんが来ることは、知っています。
 では、107号室へ、どうぞ。」郁美は、にっこりと言った。

まゆみは、オーバーを腕に掛け、心臓をどきどきさせていた。
ドアノブを触ったとき、心臓が飛び出しそうになっていた。
思い切り入って、中に入り、ルームの中央にいる人を見た。
「中澤絵梨香さん!」まゆみは、思わず叫んだ。
彼女こそ、まゆみが、好きで好きでたまらない、憧れの人だった。
中澤絵梨香は、まゆみの方へ来た。
まゆみを抱いた。
「まゆみさんのこと好きだったの。
 ここに来る人が、あなただったら、どれだけうれしいか、
 そればかり考えていたの。」
「あたしも。」
二人は、もう一度、強く抱き合った。


(次回は、「二人の激しく燃えた時間」です。)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。






スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。