物語『MF』① 「夢の化粧品登場」

少し長めの物語を書いてみようと思います。
今の私のエネールギーで、最後まで書ける自信がないのですが、
なるべくがんばります。読んでくださるとうれしいです。
================================

物語『MF』①「夢の化粧品登場」


その化粧品は、2020年ある国より発売された。
そのファンデーションを塗った直後で、5歳若く見える。
そして、1か月塗り続けると、10歳若くなる。
人々は、初め一般によくあるbefore & after ではないかと、
興味半ばで見ていたが、日本でも売れ行きが伸びて来ると、
これは、本物だということになってきた。

かつて、女性ホルモンであるプラセンタが、爆発的な人気を博したが、
今度の製品は、その数倍の効果だと騒がれ始めた。
塗った後、
「あら、あたし少し若くなってない?」と妻が聞く。
「なってるよ。どんなマジックを使ったんだ。」と夫。
方々で、こんな会話がなされた。

その国は、この製品を「MF 配合」とうたった。
厚生省は、この成分を認可するために、
MF の副作用を徹底的に調べたが、30年40年のスパンでは、
副作用らしきものが考えられず、
認可せざるを得なかった。
MF成分は、女性ホルモンではなく、植物性の環境ホルモン的なものと見られたが、
その作用機序が、解明できなかったのである。
これは、他の先進国でも同じであった。

今や、MF 配合の化粧品を使うことは、女性たちの常識となり、
そのMF 化粧品なしに外出することは、すっぴんで外に出ることに等しくなった。
その後、サプリメントやドリンクにも、MF は、多く使われるようになった。
MF で若くなるのは、ルックスだけではなく、精神的にも、身体的にも、
若返るのだ。

「副作用のない、夢の化粧品。究極のアンチエイジェント成分」と、
広言されるようになった。

だが、MF の副作用を予言する化学者も多くいた。
しかし、今や、国民の女性たちのほぼ100%が使っているMF に、
警鐘を鳴らす勇気のある学者は少なかった。
言えば、すべての化粧品会社から、損害賠償を請求されるだろう。

学者たちは、一様に思っていた。
副作用が出るのは、使っている母親世代ではない。
次に生まれて来る男の子だ。

2030年。
片桐幸夫は、10歳。
夕飯前の風呂上がりのときである。
幸夫は、髪を肩まで伸ばしている。
お風呂から出て来た幸夫に、中1の姉のユカは、スマホを持って言った。
「ね、幸夫。髪をアップにして。」
幸夫は、手で髪をアップにした。
ユカはスマホを覗いって、
「わあ、幸夫、100%女の子よ。
 可愛い。髪を下ろして。」
ユカは、幸夫の体を肩から下におろしていく。
そして、男の子たる証しを映すのだ。

「あははは。可愛い女の子だと思ったら、男の子でした。
 そんなの撮れたわよ。」
「ね、見せて。あ、ほんとだ。ぼく、女の子に見えるね。
 わあ、やだよ。オチンチン撮らないで。
 ぼく、オチンチン固くなっちゃうよ。」
幸夫は赤くなる。

夕食をとりながら、ユカが、
「幸夫、中学生になったら、どれだけの美形になるかわからないわ。
 シャイニーズに入れるよ。」と言った。
幸夫は、美少年集団シャイニーズではなく、
美少女歌手集団、乃本坂35に入りたかったのだ。
幸夫は、女装子であった。
そして、中学生となり、幸夫は、思ってもみない方向に成長していく。

小学校は、1クラス25人と少人数だったが、
中学は、3小学校合同となり、1クラス40人になった。
幸夫は、自分がまるで女の子に見えることを知っていた。
そこで、嫌がらせをされないか心配していた。
しかし、初めてクラスに入り、クラスのメンバーを見たとき、
「うそーー!」と思わず心で叫んだ。

自分と同じような、女の子みたいな男の子が、
10人ほどいるのだ。
みんな色が白くて、美形で、女の子のようである。
髪を幸夫のように、肩まで伸ばしている子もいて、
その子など、100%女の子に見える。
みんな、背は、140cmくらいで、男子としては低い。
多分、声も女の子にちがいない。
女装子の幸夫は、うきうきした。
みんなで、女装したら、みんなまるで女の子だ!

その頃、あるプロダクションから、
女の子30人の美少女歌手集団「MF30」というユニットがデビューした。
全員、中学生である。
女の子らしさ、可愛らしさに富んだ踊りがたまらない。
とにかく美少女ぞろいで、一気に人気を博した。
そして、その子達の事務所は、早々にカムアウトした。
「30人は、全員男の子だ。」というのだ。
幸夫は、それを知って、気絶するほど興奮した。
そして、その子達の大ファンになった。

(次は「幸夫の成長期」です。)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム