スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験小説「ぼくは、FtM だけど、女装子」②『LGBT 懇親会』

以下の懇親会ですが、私が、ロサンゼルスのLGBTの懇親会に、
2度出席したときの皆さんの意見を思い出し、そして、今の自分の考えを合体させ、
脚色をしました。昔のことで、今とは事情が違うかも知れません。
そこは、お許しください。読んでくださるとうれしいです。
===================================   

FtM だけど女装子②「LGBT 懇親会」

百合子は、文科系の1年生で、出席を取る授業はなかった。
そこで、ずっと男の姿のままで過ごす日々が続いた。
夜に女装をしてみるときもあったが、男でいられるうれしさに、
女装はめったにしなかった。

5月の連休前である。
ネットを見ていると、「LGBT 懇親会」というのを見つけた。
会場は東京だ。
百合子は、すぐに申し込んだ。仮の名として「隆」を自分の名とした。
自分のアウトラインと、自分の困っていること悩みなどを記入して送った。
すると、その日の内に、参加許可と、会場の地図、時刻が送られて来た。
そして、工藤という主催者から、
「あなたのケースは、ユニークなので、当日はあなたのケースを中心に、
 みんなで討論をしたいと思います。」
と添え書きがあった。

「そうだよな。自分でもユニークだと思う。」
と隆(以下隆)は、つぶやいた。

隆は、ページをプリントアウトした。
1週間後の土曜日、夜7時からである。

隆は、その日が楽しみでならなかった。
やっと自分をわかってくれる人達に会えると思った。

いよいよ当日である。
隆は、ジーンズにタンクトップ。
黑い竜のプリントがある赤い前ボタンのシャツを着ていった。
会場は、公民館の会議室で、中に入ると、15人近くの人がいた。
名を名乗ると、工藤という男性(に見える人)が、隆を、
真ん中の席に案内した。
口の形に置かれた長机の、一番の上手の真ん中だった。

工藤があいさつし、
「今日はちょっとユニークな悩みをお持ちの方が参加されています。
 彼の悩みを中心に、意見の交流をしていきたいと思います。
 では、米倉隆さんお願いします。」と言った。

隆は立った。
「えー、皆さん、はじめまして。米倉隆といいます。
俺は、しんみりしたのが、苦手ですので、
皆さんの笑いを出来るだけ取りながら、
自分のことを、語らせていただきます。
ですから、笑えるところは、どんどん笑ってください。
当人は、全然傷つきませんので。
途中で、つっこみを入れてくださっても構いません。
そういうの、大歓迎です。

えー、俺は、身体的に女です。だから、隆は仮の名です。
本名は、百合子という麗しい名前です。
(少し、笑い。)
高校までは、この名にふさわしく、美人で、おしとやかで、
男達にかなりモテました。
<その顔でか!>と突っ込みが入り、みんなは笑った。
この顔で、十分でしょう。(みんなが、笑う。)

で、俺のこの格好を見て、皆さんは、俺が、FtM だとすぐにお分かりと思います。
そして、ここまでなら、「普通のFtM 」なんですが、
<ふつうてなんや、FtM で、十分ふつうやないぞ!>(みんなが、笑う。)
えー、俺の場合、男の俺は、女装子なんです。」

それを、聞いて、みんなが、ええ!!とか、うそー!とか、
かなりな反応があった。

「皆さん、想像してください。女装子の方はお分かりと思いますが、
 女装子にとっての一番の憧れの服は、セーラー服と女子高生の服です。
 これを着ると性的に完全興奮します。
 俺は、そのセーラー服を3年間、女子高生の服を3年間。着続けてきたんです。
 俺、女装子ですよ。そんな服着て、もう興奮してたまりませんでした。」

みんなが、あははははと笑った。

「でも、ものはよくしたもんで、俺が、学校時代の6年間、女でいられたのは、
 一重に、俺に女装願望があったからなんです。
 おしとやかな女言葉を使うと、女装願望君が喜びます。
 俺は、男になりたかったのに、女装願望君が、俺を女でいさせてくれました。

 今は、大学生になり、一人暮らしですので、FtM の心が全開し、
 女装願望君に勝って、男になっています。

 そこで、俺の悩みですが、どんな人が彼女になってくれるのだろうか。
 どんな人なら、俺は進んでアプローチするべきなのか、なのです。

 俺が、体も男なら、さっさと女装して、タイプの女装子さんをくどきます。
 そして、二人で、抱き合って、Pちゃん同士愛撫し合って、燃えます。
 でも、俺にはPちゃんがありません。
 純女さんならどうでしょう。俺の男は、純女さん好きです。
 女装子の俺も、純女さん、好きです。
 でも、純女さんとセックスするには、俺にPちゃんがありません。
 レズビアンの女性なら、俺の彼女になってくれるでしょうか。
 これ、後で、お聞きしたいことですが、
 レズビアンの女性は、多分俺と寝てはくれません。
 俺の体は、女であっても、心は男だからです。

 今日は、そんなことの、ご意見をお聞きしたいと思ってやってきました。
 よろしく、お願いします。」

隆が座ると、うーーーん、なるほど、そうかあ・・などの声が漏れた。

司会の工藤
「みなさん、FtM に、女装願望が絡むと、かくも難しくなると、
 お分かりのようですね。」

手が上がった。
レズ1(25歳)
「あたしの場合だけど、あたしにとってFtM さんは、男性なのね。
  例えその人が女装してくれていても、男性にはかわらない。
  私にとっては、無理かもしれない。」
レズ2(23歳)
「同じ意見になると思うけど、知ってる子で、
FtM さんと結婚した子がいるの。でも、彼女の場合、ビアンではなくて、
 男性としてFtM の彼を愛していたと思うのね。
 スーツにネクタイで完全男装している人が好きな、レズっ子もいるけど、
 それは、あくまで、女性なのに男装してるのがカッコイイと感じているはず。
 心が男性の女性は、私達、あくまで男性と感じるから、無理だと思う。」

MtF(27歳)
 「あたしは、隆さんと反対のMtFです。心は女です。
  だから、男の心をもった、隆さんを異性と感じます。
  その点、彼女になれたらなと思います。
  私は、純女さんと比べて、体の引け目があります。
  その点、その引け目をわかってくれるFtM の人は、
  あたしの理想です。
  でも、隆さんは、女装子でもあるんですよね。
  この点で、隆さんの心を満たしてあげられないと思います。
  一般の女性と同じように、彼の女装を受け入れるのは、困難です。
  理解はしますが、女装の人とのセックスは、難しいです。」

女装子(35歳)
 「隆さんに、無理無理無理との意見が続きましたので、
  ちょっと希望的意見を言います。
  私は、女装子です。それだけで、他には何もありません。
  私は、隆さんの彼女になれるのは、「女装子」ではないかと思います。
  女装子の性自認は、男性です。しかし、女になったときは、心は女です。
  女装子は、女装子同士それに純女さんが好きです。
  しかし、かなり深い女装子の場合、相手が男性でもセックスします。
  これは、男性とセックスしている自分が女になっているという、
  ナルシズムもありますが、相手への気持ちがあってのことです。
  それに、これ、私の場合ですが、隆さんが、私の目の前で、
  美少女だった頃みたいに、変身してくれたら、私は、興奮しますね。
  反対に、美少女の姿から、今の男の姿に変身したときも、興奮します。
  女装子の中に、女装して女性とセックスすることが、最高だという人もいます。
  多分ですが、隆さんには、フルタイムで女装している人が、
  最適だと思います。

この人が座ると、みんなはうなずいて、そうだ、そうだといっていた。

司会の工藤。
「なんか、みなさんうなずいていますね。
 隆さん。フルタイムの女装子さんが、最適とのことですが、どうですか。」

「今、すごく納得しました。そんな人と出会えるかもしれません。
 かなり、希望が湧いてきました。みなさん、ありがとうございました。」

懇親会は、それから、別の人の悩みに移って行った。
隆にとって、うれしい時間だった。
こんな本音の話ができたことだけでうれしかった。

2時間ほどの会が終わり、みんなで、飲みに行った。
それも、楽しい時間だった。

隆は、これからの自分に希望をもった。


(次回は、『美里との出会い』です。)

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。








スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。