スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<2話完結>高原クリニック・不妊治療科『結ばれる二人』後編

少し長い第2話です。読んでくださるとうれしいです。
===============================

<2話完結>高原クリニック・不妊治療科『結ばれる二人』後編


裕美は、薫をドレッサーに連れて行き座らせた。
そのとき、退室していた3人の看護婦が来て、
4人で寄ってたかって、薫のメイクを直し、
元の薫からほど遠い、キュートで可愛い顔にした。
そして、ウィッグも変えた。
ベージュ色。
ストレートな前髪。
耳まで、ストレート。そこからカールが入り、
それをくしゃくしゃっとして、ふわふわのヘアスタイルにした。

そして、「女」を感じさせる香りを、薫の首や、背中にかけた。
4人のナース服は、白だが、薫だけピンクの物を着せられた。
頭にピンクの三角頭巾を被せられた。
ナースたちは、薫の可愛らしさに拍手をした。

薫は聞いた。
「あのう、裕美さんとのとき、私が女装したのは、よくわかるんです。
 でも、妻のために、私が特別に女装している理由がわからないんです。」
すると、背の高い看護師が言った。
「すぐにわかることだから、言ってもいいわよね。」と前置きして、
「奥様は、レズビアンなんです。
 問診票にありましたでしょ。
 セックスがうまく行かない理由で、思い当たることはっていう質問です。
そこに、いくつか項目があったと思います。
 薫さんは、ノーアンサーでしたが、
 奥様は、レズビアンが原因だと正直に○をお付けになったの。
 だから、ニューハーフスタッフでお相手をし、
 奥様に少しずつ男性体験をしていただこうというわけなんです。」
『そうだったのか。』と薫は、思いもよらない事実を知った。
そうならば、自分と同じように、
美香も、罪悪感に苦しんできたに違いないと思った。
『可哀相に・・。』と美香への愛おしさが募った。
 
背の高い看護師は、作戦を薫に伝えた。
二人のニューハーフ看護師と薫さん3人の中で、一人を美香に選ばせる。
そして、セックスをして、美香に男子体験をさせる。
薫が選ばれるのが、ベストなので、髪型やメイク、看護服を変えてあるが、
選ばれなくても、ニューハーフとセックスすることで、男子慣れができる、
というものだった。

看護師はそれぞれに言った。
「薫さんは、きっと選ばれるわ。」
「そうよ。好みのタイプの人と結婚したに違いないもの。」
「女装していて別人に見えても、好みは、きっと同じよ。」
「薫さん、可愛い声を出せるし。うまく行く気がする。」
と、最後に裕美が言った。

やがて、玄関に美香の声がした。
薫は、心臓が飛び出しそうだった。
ベッドルームに案内されて美香が着た。
一番背の高いナースが言った。
「美香さん。この3人は、ニューハーフなの。
 だから、男性よりずっと抵抗がないと思うのよ。
 まず、ニューハーフの子で、男性体験して、
 少しずつ男性に慣れていきましょう。
 では、この3人の内一人を選んで、
 そのナースとセックス体験します。」
「わかりました。」と言って、美香は、迷わず薫を選んだ。

「じゃあ、私たちは失礼します。」と3人が引っ込み、
美香と薫の二人になった。
薫が先にベッドに座ると、美香が隣に来た。
「お名前教えて。」と美香が話しかけて来た。
「リリです。」薫は、とっさに応えた。
声パスをしたようだ。
美香は、リリを18歳くらいに見ているようだった。
「今、見習い?」
「はい。」
「お仕事とお勉強でたいへんでしょうね。」
「がんばってます。」
薫はドキドキしていた。
他人になって見ると、美香は、大変な美人に見えた。

美香は、薫の肩に、手をかけた。
そして、あっという間に、唇を奪った。
薫の体に電流が走った。
美香は、何度か唇を離し、だんだん深いキスをしていった。
薫は、その段階で、すでにアソコを大きくしてしまった。
(女装をしていて、気分が女になっているからだろうか。)

美香は、薫をベッドの上に乗せ、
薫の上にかぶさるようにして、キスをしてきた。
『ああ、こんな素敵な人が、ぼくの妻であるなんて、
 なんて、幸せなことだろう。』
薫はそう思った。

美香は、薫の頭巾をとり、ナース服の胸のボタンを外し、
胸の中に手を入れてきた。
本物の胸がないのを百も承知で、薫の乳首を爪ではじくようにしてきた。
感じた。
自分でやっても、ぜんぜん感じないのに、人からされると感じる。
薫は、可愛い声を上げた。
美香は、薫のナース服を脱がし、白いストッキングも脱がせた。
薫は、ブラとショーツとスリップになった。

薫は、美香のワンピースを脱がそうと、背中のファスナーに手をかけた。
「あ、あたしは、いいの。あなたを気持ちよくさせてあげたいだけなの。」
美香は言った。
「そんなのダメです。二人で気持ちよくなるんです。」
そう言って、薫は、やや強引に美加のファスナーを下ろし、
ワンピースを脱がせた。
美香は、黒いスリップを着ていた。
薫は、下着姿の美香に、ぞくっとした。
美香は、困った顔をした。
「あの、あたしには、主人がいるから。」と美香は言った。
「美香さんは、してあげるばっかりで、されたことが少ない。
 違う?」と薫は言った。
「ええ、そう思う。多分、そうなの。」
「じゃあ、あたしが、してあげるね。」
薫は、美香にキスをして、
美香の耳や首筋にキスをした。
美香の腕を上に上げ、脇の下にたっぷりキスをした。
薫は、この時点で、アソコがびんびんになっていた。
このまま行けそうな気がした。

美香の乳房をゆっくり揉んだ。
何回も揉んで、その内、乳首をくりくりとした。
「あああああ。」と美香が悲鳴を上げた。
何度も悲鳴を上げさせ、その内太ももを攻めた。
美人の妻が、快感に身をゆがめる姿をみて、薫はさらに燃えた。

太ももをたっぷり攻めて、ショーツを脱がそうとした。
「だめ。お願い。あたしには、夫がいるの。」
美香は、ショーツを抑えた。
「大丈夫。指しか使わないから。」
そういうと、美香は、抑える手を離した。
薫は、ショーツを脱がせ、女性の一番気持ちのいいところをに指を当てた。
「はああああん、感じる。感じるの。」
美香は言った。
その部分を、何度も指でこすったり、爪で愛撫すると、
美香は、快感に耐えかねて、上半身をばたばたさせた。
美香は、たっぷり濡れていて、
セクシーな声を上げた。

薫は、そっとショーツを脱いだ。
薫のアソコは、興奮ではち切れそうである。
「美香さん。入れるわよ。これも、治療よ。」薫は言った。
「ダメ。やめて。あたし、バージンなの。それは、主人にささげたいの。」
「かまわないわよ。ご主人気にしないわ。」
「だめ、だめ、だめ。」美香は、子供のように首を振った。

「美香、ぼくだよ。ここにいるのは薫だよ。」
「うそ。」と言って、美香は、上半身を起こした。
「ほんと?」と美香。
「女装しているだけ。だから安心して。」
ふだんの薫の声だった。
「うん。」と言って、美香は寝た。
薫は、挿入した。
『やったー。』
薫のピストン運動で、美香は、快感の声をあげた。
その声を聞くたび、薫は萌えた。

「ああ、あなた、ステキ。あたし、いきそうなの。あああ、イっちゃう。」
「ぼくもだよ。もうすぐイく。あああ、イきそう。ほんとにイく。」
「あたしもよ。あああん、耐えられない。あたし、イっちゃう。」
美香の体が、大きく痙攣したとき、薫も果てた。

シーツにあらかじめバスタオルが敷かれていて、
二人が成功することを、占っているようだった。

バスタオルを畳んで、
二人は、毛布にくるまった。
「あなた、可愛いわ。胸が、キュンとしたわ。」
「ぼくがこんな格好してても、抵抗ない?」
「あなたが、女の子の格好してくれたら、あたし、絶対セックスできると思う。」
「じゃあ、そうしよう。ぼくも女装子だし、
 女装して、美香のような綺麗な女性とセックスするのが夢だったから。
声は?男の声の方がいい?」
「女言葉で、女の子の声の方が、あたし萌えちゃう。」
「わかったわ。お姉様、大好き。」と薫は女声で言った。
「や~ん、あなたが、お姉様になるのよ。
 あたしは、いっぱい、いっぱい、されたいの。」
「いいわよ。」と薫はにっこりと言った。

いざというときのために、その部屋には、カメラがあり、
状態を外から確認できる。
しかし、いざというときでなくとも、院長高原と4人のナースは、
スクリーンに釘付けになっていた。
「わあ~、成功したみたいよ。」
「ほんとだ、二人で、毛布にくるまって、うれしそうにしてる。」
「わあ、やったー!」
と、ナースと高原は、大きな拍手をした。

薫「ね、ここの先生、名医だよね。」
美香「うん。先生も看護師さんも変わっているけど、5つ星よね。」

それを聞いて、高原とナースは、うおおおおとガッツポーズを取った。

<おわり>

(次回は、未定です。)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。