スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイ「男女の服、髪型は違っているほどいい」

エッセイ「男女の服、髪型は違っているほどいい」


昨日、夜の10時に、ファンヒーターの灯油が切れてしまい、
仕方ないので、布団を敷いて、もぐり込みました。
そのとき、いろいろ考えました。

●男女の服装、髪型は、違っていればいるほどいい。
もちろん、女装子にとってです。
ピーターというユニセックスな男の子が芸能界にデビューしました。
髪は、ベージュに染め、ウェーブのかかった女子風の短髪。
体にぴったりした色物のシャツ。
レディースのパンタロン。
女の子みたいと見えながら、歌う声は低音で完全に男の子。
そんな、ピーターは、人気を博しました。

私は、そのとき思いました。
世の中、ピーターのような、ユニセックスな服装髪型が、OKにならないかと。
しかし、すぐ思い直しなした。
『(女装子として)ユニセックスのスタイルをしても、少しも面白くない。』
男の服装髪型は、女の服装髪型と、似てなければ似てないほど、楽しい。

時代劇など見ると、男女の服装髪型は、今よりもっと違います。
女性が男の髪型にして、上着と袴を履けば、どんなに顔が可愛くても、
男子とみられます。(ドラマ上のことです。)

平安時代の女子の十二単なら、男子が着ても女性に見てくれそうです。
もちろん白塗りをして、紅を引き丸い眉を上に書けばです。
あの時代は、女装遊びが、今よりもっと醍醐味があったことでしょうね。

現代も同じ。男子が絶対履けないスカートだから履きたいのです。
メイクは、男子なら絶対しないものであるから、したいのです。
最近は、髪をポニーテイルにしている男子がいますが、
私の幼いころは、ポニーテイルの男子などいませんでした。
もし、していたら、その人を女の子と見ました。
でも、世の中うまくできてますね。
男子もポニーテイルをしはじめると、女子は、そこに大きなリボンを、
付けるようになりました。それは、男子もしませんよね。

●性別二元論
ちょっと固い話になります。
上の言葉、何かなあと思っていたので、調べました。
人は、「男女の2つしかない。」「男女の二つに区分される。」というものです。
そして、「それは、無理じゃないか。」という反対意見があがり、
話題になった言葉だそうです。

私は、個人的に「男女二元論」になってしまうのじゃないかと思っています。
「性別違和」の方は、多分ですが、この二元論を支持されていると思います。
「第3の性」「中性」などと呼ばれることを、希望されているとは思えません。

私も当事者であるIS(性分化疾患)の人々は、恐らくですが、
性自認は、「男」か「女」かのどちらかで、「第3の性」などという、
性自認を持っている方は、いても、とても希だろうと思います。

ただ、男女の区分は、もう少し緩いものであって欲しいと思います。
MtFの方で、手術を受ける途上の方は、女子トイレに入れるとか、
完全女装をしていれば、(完璧ではなくても)女性扱いされるとかです。
戸籍の性別書き換えの条件を読みましたが、もう、がんじがらめでした。
(まあ、一つ一つ納得はしたのですが。)
20歳以上という項目がありましたが、
「18歳以上じゃだめですか。」と思いました。
18歳なら、性別変更して、女子として、大学に行けます。
女子大にも入れます。
各種専門学校も然りです。

ずっと、自分の性に関して考えて来た人にとって、
18歳は、十分大人です。

昨日から、こんなことを考えていました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。