冷や冷やのクリスマス・イヴ

メリー・クリスマス!

冷や冷やのクリスマス・イヴ


昨日は、クリスマス・イヴだったのですね。
そんなことをぎりぎりになって気が付き、私は慌てました。
妻に、
「ケンタッキーのチキンは、予約したの?」
「面倒だから、してないのよ。」
「え、チキンどうするの?」
「どうしようかしら。どこにも売ってないわよ。」
「ファミチキをたくさん買って来たら?」
娘「それ最低。ああいうのは、つまみ食いで食べるのがおいしいよの。
 クリスマスには、ドンとした、鳥がなきゃだめよ。」
私「じゃ、どうすんの?」
娘「じゃあ、あたしが、デパチカで買ってくるよ。」
私「デパチカってなあに?」
娘「デパートの地下のことよ。」
妻「ああ、それでいい。A子頼むわ。」

そうi言って、妻は、バイトに行ってしまい、
娘は、仕事の打ち合わせにいきました。

ほんとに、それで、何かかっこが付くのかなあ。
私は、そう思って何か作ろうとしましたが、
下手なことやって、いつも怒られるのでした。

妻は、早く帰るといいながら、8時になっても帰ってきません。
私は一人、何もないテーブルを眺めていました。
8時半です。お腹はもうぺこぺこにすいていて、ギブアップ寸前でした。

やっと妻が帰ってきました。
そして、やっと期待の娘が帰ってきました。
大袋を提げています。
その中から出て来るもの。
オードブルセット。大きい鳥の脚が2本。
キッシュ。
小振りのケーキ。
クリスマス用のデコレーション。

あれよ、あれよと言う間に、テーブルは豪華になりました。
「わあ~、すっかり、クリスマスの雰囲気だね。」
私は、にこにこ顔で言いました。
「あたしが、買ってくると言ったら、買ってくるのよ。」
と、娘が言います。

こうして、我が家も平和にクリスマス・イヴを送れたのでした。

大人より、子供の方が、断然しっかりしていますね。

チャンチャン。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム