スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族3人の会話『女装、ピンチ!そして逆転か?』

家族3人の会話『女装、ピンチ!そして逆転か?』


(今回は、もろに「女装」の話題に突入し、女装ピンチ!となりますが・・。)

娘:友達でさ、ゲイの人が好きな子がいるんだけど、
  お母さん、そういうのあり?
妻:好きな男の子がゲイだったじゃなくて、
  元々ゲイの人が好きなの?
娘:じゃないかな。心理がわからない。
妻:あたしも、分からないわ。ニューハーフの人が好きなら、まだわかる。
私:そう言う子、一人だけじゃないよ。
娘:ええ?
私:そう言う子、「オコゲ」っていうんだよ。
  オカマの底にくっついてるから「オコゲ」。
娘:お父さん、そういうことだけ、詳しいね。
私:昔、清水美沙がオコゲの役で主演した映画があったもの。
  文字通り、ゲイの2人にくっついていく。
  「オコゲ」って言葉があるくらいだから、
 その子の仲間、けっこういるんじゃない?

娘:ね、ゲイの人、気持ち悪いって思う?
妻:ちょっとね。
私:マツコ・デラックスなんか、受け入れられてるじゃない。
娘:あの人は、ゲイじゃなくて、女装。
  女装は、女装で、一世界あるのよ。
  男の人が女の服着て、満足してるの。
  お母さん、どう?女装の人受け入れる?
妻:だめ。なんだか、気持ち悪いって思っちゃう。

(うわあ~、女装、ピンチ!)

娘:あたしもそうよ。それこそ、心理がわからない。
  お父さんは、どう?
私:ぼくは、宴会で「魔法使いサリーちゃん」やったって言ったじゃない。
娘:若いときの話しでしょ。
私:退職の年だよ。若い女性社員は、可愛いって大喜びしてくれたからね。
妻:それは、「宴会」だからよ。

娘:で、お父さんは、サリーちゃんになれて、うれしかったの?
私:うれしかったよ。みんなが喜んでくれたし。
娘:女装したら、自動的に、仕草とか動作とか、女の子風になっちゃうの。
私:ならないよ。終わったら胡坐かいてたし。(ごまかし)

娘:で、結論だけど、お父さん、女装の人どう思うの?
私:気持ち悪いなんて全然思わないよ。
  ぼくは、男でしょ。だから、女装の人は、女性といっしょ。
  綺麗だったり、可愛かったら、いいなあと思う。
娘:そうなの!
私:そうだよ。君らは女でしょ。だから、宝塚の男役の人は、
  イケメンだから、ステキって思うんじゃないの。
妻:あたしは、思わないけど、宝塚ファンの女の子いっぱいいるわね。
娘:そうか。女だから、男装の人は、男と同じか。
私:ぼくは、宝塚の男装の麗人見ても、何とも思わないからね。
  それは、ぼくは、ゲイじゃないから。
  あ、でもさ。男装の麗人が、たまに、女装することがあるんだけど、
  あれ好き。「ベルサイユの薔薇」で、男装のオスカルが、1度女装した。
  ぐっと来ちゃったね。

娘:まとめるとさ。お父さんは、女装した人は、女性と同じだから、
  気持ち悪いなんて思わない。
私:その通り。
娘:それって、一般的?
私:非常に個人的。
娘:大半の女性は、ゲイの人やオネエの人を、気持ち悪いと思うけど、
  オコゲのように、好きな人もいる。
私:「気持ち悪い」って言葉だけど、ゲロや蛇や腐ったスイカに言うなら
  構わない。でも、ゲイやオネエや女装の人は、その人の生き方なんだから、
  「気持ち悪い」って言葉は、大声で言わない方がいいよ。
娘:なるほど。そうかも。
私:「性同一性障害」今「性別違和」っていうんだけど、
  その人達を、「気持ち悪い」っていう人、すごく少なくなったでしょ。
  「病気とか障害だから、しかたないよ。」ってのが世間一般の理解の仕方だと思う。
  でも、ほんとは、「その人の人格なんだから」って理解する方が正しい気がする。
  それと同じで、ゲイの人もレズの人も、オネエの人も女装の人も、
  全部その人の人格なんだよね。そう理解して欲しいわけ。
娘:ゲイやレズの人は、「人格」ってわかるけど、
  「女装」は、趣味じゃないの?
私:とんでもないよ。その人を一生支配するものだよ。
  趣味の人も、そりゃ、いると思うけどさ、
  美輪明宏やピーターは、あの年齢になっても、女装やめないじゃん。
(こう言いながら、私は、カムアウトできていません。)

娘:そうなんだ。すると、オコゲも人格かな。
  じゃあ、あの子に教えてやんなきゃな。
  オコゲって言葉があるくらいだから、あんた、一人じゃないよってね。
私:安心には、なるね。

※ちょっとしゃべりすぎて、私、ピンチでありました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。