スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戸籍の性別変更』

『戸籍の性別変更』


今日は、午後に歯医者さんに行かねばならず、午前中は落ち着かなくて、
記事を書けませんでした。

せめて、歯医者さんの中で、のんびり待ちながら、書くことを考えようと思っていました。
初めて行く歯医者さんなんですね。
受付の女の子が、とっても可愛いことが、前の歯医者さんと違います。
私は、隙を見て、その女性ばかり見ていました。

医院での女装のエピソードなんて、フィクションで、1つくらいしかありません。
可愛い女の子が来て、
「初診です。お願いします。」といい、健康保険証を出します。
受け取った方は、保険証を見て、
「あれ、これ男性のですよ。お父さんのと間違えていませんか。」
「いいえ。あたしのです。あたし、男です。」
その子は、ルックスも、声も女性です。

「まあ、そうでしたの。それは、失礼しました。」
と、すっと理解する受付嬢は、できた人ですね。

出来た人ではない場合、他の先輩に相談に行き、
診療室で、どうしようかと、相談が始まり、
「やっぱり、あなたが、男性とは思えません。」
と保険証を突き返したりします。
本人が、自分は男だと言っているんだから、男で、いいでしょうと、
私なら思うんですけどね。

わが国では、戸籍の性別変更は、性器の形状が、女性の形でなければ、できません。
FtMさんは、子供を作れない体になったことを証明できないと、ダメらしいです。
つまり、子宮があっては、ならないのです。

これは、国によって、まちまちだと分かりました。
ある国では、性別違和の診断書があれば、戸籍の変更を認めるそうです。

私は、戸籍の性別変更のために、性器の形状まで求めるのは、
厳しすぎると感じています。
ホルモンを長年打ち、乳房があり、体に皮下脂肪がたっぷりあり、お尻も大きく、
外見上、女性にしか見えないというひとなら、戸籍の性別変更を認めてもいいと思っています。
(なぜなら、そこまでの人なら、男性として生きて行くのは、困難です。)

女性の戸籍を得るために、(自分ではそこまで望んでないのに)性別適合手術をするというのは、
ちょっと酷だという気がします。
その手術は、100%安全ではなく、感染症にかかる人も多いと聞きます。

性別が必要なのは、学校への入学、就職、結婚くらいのものでしょうか。
私は、こっちの方を変えて、『すべて、男女の性別を問わない。』と変更する方が、
早い気もしています。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。