スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品『浩美と薫』について

作品『浩美と薫』について


自分の書いた作品について語るのは、
なんだか、自画自賛のようで恥ずかしいのですが、
お許しくださいませ。

私は、えっちな短編をこれまでたくさん書いてきましたが、
えっちな場面が、ワンパターンで、似たようなシーンばかりであることは、
皆さま、お気づきのことと思います。

一番多いのは、二人の女装子が、ショーツを脱いで、ソファーに並んで座り、
お互いスカートの中のPを愛撫し合うというものです。
その内Pを露出して、お互い恥ずかしく思いながら、さらに興奮してしまいます。

また、壁鏡の前で、二人でスカートを上げて、
Pちゃんを見せ合うというのも私は好きで、よく書きます。

洋服ですが、ワンピースをよく着させています。
なぜ、ワンピースかと言いますと、
ワンピースは、服が女子のウエストラインを作ってくれるからです。
ブラウスにスカートですと、ウエストが、男の高さになり、
女性的でなくなります。

これと同じように、ベッドに二人乗るときは、
二人を裸にしないようにしています。
女装子なので、裸になると男になってしまいます。
そこで、必ずスリップを着せます。
ブラをしていると、乳首の愛撫ができないので、ブラをよく取らせます。

最近、アナルセックスをいれていますが、前は、少し恥ずかしくて、
書かないようにしていました。
でも、最近は、なんだか「締め」の行為として、書いています。

「浩美と薫」では、浩美がお料理をしているとき、薫が、浩美を愛撫していく。
浩美は始め無視をしていますが、しまいに、「いやん。」と言って崩れてしまいます。
このシーンは、初めて入れたもので、自分として、気に入っています。

セックスで、イってしまうときなのですが、
私は、「イっちゃう、イっちゃう、イっちゃう。」
と、3回言って、果てるのが多いです。
「イっちゃう」と言いながら果てるのは、女装子さんに多く、
一般の女の子は、「あ、あ、あ、あ、・・・。」と、声を上げながらイくのが、
多いようです。

イくときのポーズですが、脚をM開きにして果てるのは、実際には少なくて、
女の子の場合は、反射的に脚を閉じて、イってしまうことが多いようです。

アナルに挿入されたとき、Pちゃんが大きくなったまま・・というのは、
とても、希で、なぜか、柔らかくなっているようです。
その柔らかいまま、果てることができる人もいて、
後ろから突かれて、前から出るので、トコロテンと呼ぶそうです。

登場人物が、何かの性分化疾患(DSD=IS)であることをよく書いてきましたが、
始めは、実際の性分化疾患でなければならないと思い、よく調べて書いていました。
その内、物語なんだから、架空の疾患でもいいことに気が付きました。
(もちろん、そう断り書きをしておきます。)
作品では、浩美が、架空の性分化疾患です。

『浩美と薫』の作品で、主人公の浩美の背を、高くしました。
その理由の1つは、背が高い方は、脚も長くて、プロポーションがいいからです。
スカートから、長いスネが伸びた女性は、ステキです。

『浩美と薫』では、場面がほとんど二人のマンションに中なので、
とっても楽をしました。こんな風に書けるのだなと、勉強になりました。

思うまま、とりとめもなく書きました。
読んでくださり、ありがとうございました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。