実話『私の女装趣味を知っているK君』

今まで、中学生のときのことを、あまり書いていない気がします。
少しだけある話題を思い出して書きました。
===============================

実話『私の女装趣味を知っているK君』


中3のときです。
その頃、体育は、2クラス合同でやり、男子と女子は分かれます。
着替えですが、一方のクラスで2クラスの男子、もう一方のクラスで、
女子が着替えました。

見学というのがあり、調子の悪い子は、みんなが運動をしているとき、
見ています。それが、すごく具合の悪い子は、教室で休んでいいことに、
なっていました。

その日、私は、お腹の調子が悪く、見学していました。
外で、みんなの運動を見ていたのですが、お腹の調子がもっと悪くなり、
先生に言って、教室見学にしてもらいました。

どこも授業中で、静かな校舎内を3階まで行き、
男子の着替えの教室に行きました。
そのとき、女子の着替えがある教室の扉が少し開いていて、
覗いてみると、K君がいるのです。
K君は、誰か女子のセーラー服を着て、スカートを履こうとしていました。

私は、ドキッとして、どうしようかと思いました。
私は、女装子です。K君の気持ちがわかります。
K君は、スカートも履いて、胸のスカーフをかけようとしています。
で、急いで、セーラー服を脱いで、机に置いて、去ろうとしていました。
『だめだよ、K君。女の子はちゃんと畳むんだよ。
 そうしないとばれちゃうよ。』
バレて、容疑がかかるのは、私かK君です。
K君は、私にとって、すでに仲間でしたから、
私は、教室に入って行きました。

K君は、私を見て、「ひー。」と驚きました。
「純、見てたの?」
「うん、見てた。気持わかるから、誰にも言わないよ。」と私。

それから、私は、こんな畳み方ではダメだと言って、
ちゃんと、女の子風に畳むよう言いました。
「始め、一番上に何があった?」
「スカーフ。」とK君。
「一番下は?スカート、上着?」
「えーと、どっちだけなあ。」
「だめだよ。ちゃんと覚えとかなくちゃ。」

私たちは、他の女の子の畳み方をいくつか見て、
服の順番を予想しました。上着が一番下です。

畳み終わって、K君と男子の教室に行き座りました。
「K君。女の子の制服を着るなんて、大それたことするなら、
 もっと慎重に、細心の注意を払ってやらなくちゃだめだよ。
 どんな風に畳まれていて、その順番はどうだったか。全部ちゃんと覚えとかなきゃ。
 それに、教室の扉が開いていたなんて、考えられないミスだよ。」と私。
「ごめん。無我夢中だったんだよ。」とK君。
「見つかったのが、ぼくでよかったよ。」
「純は、驚かなかったね。」
「K君は、女の子の服着たいって思ってるの。」
「うん。ぼく変態かな。」
「ぼくもそうだから、理解できる。」
「そうなの!こんなの世界でぼく一人かと思ってた。
 純は、女子の制服、着たことあるの。」
「体育の時間に着るなんて、そんな無謀なことしないよ。」
「もう、しないから。」
「当たり前だよ。」
私は、すっかりお腹の具合の悪さを忘れてしまいました。

体育が終わって、着替えのとき何事もなかったので、
二人で、ほっと胸をなでおろしました。

それから、K君と少し仲良くなりました。
私は、1年生のとき、スケ番のリーダーからもらった
制服があったので、K君を家に呼んで、着させてあげました。
K君は、感激していました。
K君は、私より少し背が高く、可愛い顔立ちでした。
K君はよく言いました。
「純は、いいなあ。何もしなくても、女の子みたいだ。」
「K君も、高校で、髪のばすといいよ。」と私。

高校は、K君と分かれ、ほとんど連絡しなくなりました。
しかし、高3のとき、連絡があり、会おうということになりました。
で、喫茶店で会ったのです。
私は、びっくりしました。
K君は、すっかり女の子になっていました。
タイトなミニスカートを履いていて、脚が長くて素敵でした。
髪も長く伸ばしていました。
話し方も、女の子でした。
「純、あたし、夜はニューハーフの店にいるの。」
「プロになったの?」
「バイトのつもり。でも、もう男としては、生きられないかも。」
「そうなんだ。ホルモン打ってるの?」
「うん。呑んでる。わかる?」
「うん。女の子オーラが出てきたよ。」
「わあ、うれしい。」
とK君は、胸の前で手を組みました。

K君は、高校を出て、ニューハーフの店をやったり止めたり、
その後、アメリカに服装デザインの勉強に行くと言っていて、
その後の消息は、わかっていません。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム