季刊誌 『百合族』

季刊誌・百合族


私は、高校生の頃、レズビアンと呼ばれる人たちが、
実際にいるとは思っていませんでした。
それは、業界が創り出した世界だと思っていました。
それどころか、自分と同じ女装を愛好している人がいるとも思っていませんでした。
しかし、ゲイの人がいることは確信していました。

本屋さんに「薔薇族」という季刊誌をある日見つけました。
表紙には、筋肉質の美青年の絵があり、一目見ただけで、
ゲイの人の専門誌だとわかりました。
その本を立ち読みするのは、かなり勇気がいったのですが、
読んでみました。
中に、女装のページがあることを期待していましたが、
女装は、皆無でした。
美少年が女言葉で声を上げるところはないだろうかと思いましたが、
それも、ありませんでした。

私が、学生になったとき、「百合族」という季刊誌が登場しました。
そのとき初めて、レズビアンと呼ばれる人たちが、実際にいるのかなと思いました。
私は、中を見ました。
すると、女性同士で、絡み合っていたり、
ボーイッシュな女性が、可憐な女の子を抱いていたり、
少し萌えてしまう写真がありました。
その他、討論会があったり、レズビアンクラブの広告があったりしました。

その雑誌百合族の大半のページは、「文通相手を求む」の個人広告でした。
仕組みは、文通したい相手に手紙を書き、裏封筒の裏に自分の住所と名前を書きます。
そして、希望の相手に振られている番号を書きます。
それを、一回り大きな封筒に入れ、編集社に送る。
編集社は、中を取り出して、番号を見て、その人の住所を書き、投函します。
こうして、1回手紙が届けば、後は本人同士で文通できます。

私は、「百合族」の、文通の個人広告の文を読みました。
こんなことが、書かれていました。
・妹求む。女同士で、やさしく愛し合いませんか?
・当方、髪は五分刈り、背は168cm。
 男として生活している。
 俺の指にかかったら、男なんてメじゃないってわかるよ。
・お姉様求む。ボーイッシュや男装さんは、希望せず。
 あたしを愛してくれる、やさしいお姉様に会いたい。
・メイクなしで男に見られる俺。
 可愛い恋人求む。俺に、甘えてくれる人。
 君を天国に行かせてあげるよ。

こんなことが、書かれていました。
私は、読みながら興奮してしまいました。
そして、思いました。
私のように、この雑誌を読んで、興奮している男が、他にもいっぱいいる。
さらに、思いました。
女の子の字を真似て、女の子になりすまし、
文通欄の子に、手紙を出すヤツが、絶対いる。

残念ながら、私の思いは的中しました。
この雑誌・百合族は、第5刊で、廃刊になってしまいました。
最後の刊で、編集長の言葉がありました。
それによると、雑誌の購買者の7割が男性であったこと。
文通欄に来た手紙の8割が、女子を装った男性であったこと。
真面目な雑誌であったのに、一部の心無い人たちのために、
廃刊にせざるを得なくなった。つくづく、遺憾です。

私も立ち読みをしていた一人なので、えらそうなこと言えませんが、
偽手紙を出すのは、してはいけないことだと思いました。

こうして、百合の人達には、大切であった雑誌が消えました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム