スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイ『いやん、入って来ないで!』

o013701031297163926351[1]
(カラオケで練習していた頃です。)

私は、3月に退職してから、4月となり、その中頃でした。
職場で、歓送迎会をしてくれるといいます。
場所は、かなりいい旅館の大部屋です。

私は、お礼の出し物として、女装を披露しようと思いました。
もう辞めていることだし、私の女装が広まってもいいと思っていました。
どうせなら、ばっちりやろうと思って、いろいろ考えました。
フォーマルなロングドレスにしようか、
それとも、メイド服のようなコスプレにしようか。

そこで、リサイクル店に行ってみると、
メイド服のまあまあなのが、1着100円で売っています。
これにしようと思いました。
女装をご披露するだけでなく、歌って踊ろうと思いました。

女装は、かなりのブランクがありました。
そこで、カラオケに通って、メイクの練習をしました。

今風なメイクをして、メイド服を着て、セミロングのかつらをかぶり、
かつらは、前髪あり、左右に結んで、赤と黒の縞のシュシュを着けました。
靴は、底厚の黒いパンプス。

歌いながら、可愛い振り付けも入れます。
このために、私は、毎日のように、カラオケに通いました。

人間の目と言うのは、自分の理想に近づこうと、修正するのでしょうか。
私は、もう完全にいい年なのに、けっこう可愛いのです。
これ、写真に撮って見たら、写真は自動修正しませんから、
まさに、おじさんの女装としか写らないでしょう。

私は、いい気分で、カラオケを何度もリピートして、
歌いながら踊る練習をしていました。

カラオケは、従業員が食べ物、飲み物を持ってくる以外は、
100%プライバシーがあると思っていました。
ところがところがです。

そのとき、私は、ソファーの前で、正面の壁の鏡に映る自分に、
自己陶酔していました。
可愛いメイド服を着ています。
けっこう可愛いなあっと。

カラオケは、密室ではありません。
ドアの一部が、曇りガラスと透明ガラスの模様になっていて、
外から中の大体が見えるし、中からも、外の廊下が見えます。

そのとき、5、6人の、柄の悪そうな高校生が、私の部屋の横を通りました。
すると、一人が、私の部屋のドアをあけて、
「コスプレかよ。」と言い、別の一人が、
「似合ってんぜ。」と言いました。

彼らは、言い捨てるように、すぐ顔を引っ込め、笑いながら行ってしまいました。
言われて、しばらく私は、呆然としていました。
奴らは、男が女装しているとは、見なかったはず。
廊下からは、そんなに詳しく見えません。
女の子が、コスプレをしていることをからかったのだろうと思いました。
そう思うと、悪い気がしなかったのです。
私は、「うふふ。」と心で笑いました。

もし、奴らが部屋に入ってきたら、自分はなんと言っただろう。
女の子の気持ちになっていたので、
「いやん、入って来ないで!」と言ったでしょうか。
残念ながら、そこまで、女の子にはなれません。
「こらー!お前ら、何だ!」とすごい声で、一喝していたと思います。

「いやん、入って来ないで!」と、本当は言いたかったんですけどね。



バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。