スリップと口紅とウィッグ

スリップと口紅とウィッグ


スリップと口紅とウィッグ。
この3つは、私にとって、女装のシンボルです。
それは、子供の頃の体験に基づいています。

私の子供の頃、家庭内風呂がある家は、希でした。
ほとんどの家庭は、少し歩いて銭湯に行っていました。
私が、小学3年生の頃、
4時ごろに銭湯へ行くと、3人のニューハーフさんに出会うことがありました。

私の目で見て、決してきれいな人ではありませんでした。
その3人は、女子言葉を話しながら、しなしなとやってきます。

「ね、そこ、ふんじゃだめよ。」
「いやん、危うく踏むところだったわ。」
「あたしも。」

こんな言葉を聞くと、私は、アソコが興奮してしまい、
困ってしまいました。父と兄といっしょでしたから。

3人は、銭湯で、すね毛を剃っていたり、脇の下の毛を剃っていたり、
していました。
これから、お店に行くんだろうなあと思っていました。

私は、その3人に、興味絶大でしたので、
自分が銭湯に行かない日に、
その3人が出てくるのをまって、後をつけました。

3人は、銭湯から、そう遠くない平屋のアパートに住んでいました。
アパートの裏は、少し木の生えた小さい原っぱになっていました。

それは、夏休みのことでした。
私は、3人の後をつけ、素早く裏の原っぱに行き、
木に隠れながら3人の部屋をのぞきました。
夏のことで、窓が、開いていました。
そこで、私は、3人の内の一人が女装するのを見たのです。

その人が、壁に貼った鏡の前に来たとき、
メイクがほぼ終わっていました。
細い人で、体に少し筋肉が見えます。
その人は、ブラを着けました。
後ろに手を回して、ホックを止める仕草に興奮しました。

それから、その人は、スリップを頭からかぶり、
するりと体を撫でながら、スリップを下ろしました。
すると、スリップ1枚で、
男の体だったその人は、一気に「女」の体になったのです。
私は、ものすごく興奮しながら、見ていました。

アイメイクを済ませていたその人は、口紅を取り、
唇に引きました。
すると、口紅一つで、その人はさらに「女」になったのです。
潤んだような真っ赤な口紅でした。
私は、興奮して、もうたまらない気になっていました。

最後にその人は、ウィッグをもってきました。
肩までのパーマのかかった髪でした。
その人は、それを被り、ブラシで整えました。
すると、その人の体のライン、顔、どこもかも「女」なりました。
素顔では少しも美人ではなかったのに、美人と言える人になりました。
当時の私には、完全な女性に見えました。

私は、興奮して、爆発しそうになり、そこから逃げるように離れました。
服を着るまで見たかったのですが、スリップ姿で十分でした。

そんな体験からでしょうか、
スリップと口紅とウィッグは、私の女装のシンボルになりました。
今、物語を書いていますが、女装子さんが、丸裸で絡むことは少なく、
なるべくスリップを着せています。
登場人物の髪型は、なるべく書くようにしています。

何が、その人の女装のシンボルであるか、人それぞれだと思います。

その人を別人にするのは、アイメイクだと思います。
でも、一気に「女」にしてくれるのは、リップかなと思っています。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム