自選・優秀作品『パンクの良太』前編

大げさなタイトルをつけてしまい、すみません。
昨日過去の作品を読んでいたら、「あ、これいいなあ。」と思える作品がありました。
再投稿になりますが、2回に分けて、投稿します。読んでくださるとうれしいです。
======================================

多次元女装サロン「パンクの良太」(前編)


多次元女装サロンに、その少年は、夜の8時頃やってきた。
高校生くらいだろうか。小柄である。
六月の陽気であるのに、皮ジャンを着ている。
首から上は、一口に「ツッパリ」あるいは「パンク」である。
部分的に色に染めた髪をジェルで固め、ニワトリのトサカのようにしている。
眉は、無いに等しい。
唇に、ダークなリップを塗っている。 

受付嬢の郁美の前で、そわそわしている。
「いらっしゃいませ。」と郁美は、いつもと変わらない笑顔を見せた。
「いくらよ。」
「高校生さんなら、学割で、1万円です。」
「俺、学校、ろくに行ってねえし。」
「学籍があるなら、学割利きますよ。」

「俺、良太。」
感心にも、少年は名を名乗った。
「私は、郁美です。」
郁美は、開いてあるパソコンに、パララと入力した。

「そのさ、ちょっと女になってみようかななんて。
 俺の女さ、全然意味不明な女でさ、女の気持ちってーの?
 ちょい、知りたいと思ってさ。俺みてーのでも女になれんの?」
「もちろんです。」郁美は、にっこりと言い、キーボードにパチパチと打ち込んだ。

郁美は、長年受付をしてきた勘でもわかるのだが、
スクリーンの数値が、「良太」を表していた。
郁美のパソコンは、良太の容姿、目の動き、声、唇の動き、
すべてを捕え、良太の本質を解析していくのだ。

スクリーンには、良太の「女性度」が70%と出ていた。
一般男性の女性度は、30%ほど。
女装子の女性度は、50%ほど。
良太の70%は、「性同一性障害(性別違和)」のレベルである。

郁美は、良太の彼女の話など全く無視して言った。
「良太さんは、女性として、生まれて来るべきだったと思ったことはありませんか。」
「バカ言え。そんなことあるかよ。」
「これは、良太さんのせいではありません。
 環境が、あなたを無理矢理男子にしてしまったのです。
 良太さんは、それにあらがうことができず、しかたなく男子として成長しました。
 あなたの女性の心を胸の奥に押し込んでです。」

良太は、しばらく郁美をにらんでいた。
やがて、視線を落とした。

「どうでしょう。今日、あなたの女性の心を全開にして、
 姿形も、あなたが女の子として育てられたら、
 こうなっていたというクローンをつくりましょう。
 その子に、一度会ってみたいと思いませんか?」
良太は、郁美を正面に見ていた。
「じゃあ、さあ。俺の親が、もし俺を女の子として育ててくれてたら、
 こんな風になってたって子を、見せてくれるってわけ?」
「そうです。会ってみませんか?」

「俺自身は、どんな女になるの。」
「見かけはクローンと双子のように同じ子です。
 あなたが、自然に女の子として振る舞える設定もありますが、
 それを『すべて演技』にすれば、良太さんは、ご自分の言葉で話せます。」 

「わかったよ。俺が女なら、さぞブサイクだろうよ。
 だけど、それが、俺なら、受け入れるしかねーよな。」
良太は、伏し目がちに言った。

良太は、そのとき自分の心を思い出していた。
どれだけ、女の子になりたいと思ってきたことか。
男らしくしろ!と言われて、どれだけ悲しい思いをしてきたか。
今の、パンクな格好も、自分を男らしく見せるための、
精一杯の工夫だった。

「わかった。その女の子に会いてえ。」
良太は言った。

「では、109号室です。
 すべて、準備ができています。」郁美は言った。

良太は、胸をドキドキさせながら、109号室のドアの前に来た。
そして、ドアノブを触った。

(後編につづく)


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム