花ざかりの君たちへ(男装女子主演)

今日は、韓国の「花ざかりの君たちへ」というドラマを見終わって、
素敵なハッピーエンドに、しばらく放心状態でいました。

このドラマは、中条比紗也さんの少女漫画が原作で、日本でドラマ化され、
韓国でも、ドラマ化されました。
私は、その韓国版を見ました。

見始めて気が付きました。
かつて、私がブログの「男装少女」で掲載しました、ソルリさん主演の物でした。
ブログの記事で、ソルリさんの男装姿と、女装姿を並べたのですが、
その2枚の写真は、同じドラマのシーンだと分かりました。

6ソルリ8ソルリ男装 (2)
ソルリさんはこんな男装姿で、名門の男子高校に編入学します。
男装して、精一杯男らしく振舞っているのですが、
一部の男子から見ると、実に可愛くチャーミングなのです。

こんな可愛い男子高校生が、女装をする場面が絶対あるはずと、期待して見ていました。
すると、やはり学園祭の女装大会があります。
私は、主人公ク・ジェヒ(ソルリ)の女装をうきうきして待ちました。
すると、こんなに可愛くなって出てきます。

ソルリ

ドラマでは、初めて女装をする男子という設定なので、
ソルリさんは、おどおどと出てきて、口パクで歌を歌います。
その美少女を見た観客の男子は、みんな、主人公のあまりの可愛らしさに、
みんな、口をポカーンと開けてしまうのでした。

もう、なんか一番うれしいシーンで、私は、リピートして何度も見ました。

私は、ドラマを見ながら、自分勝手にこう見ていました。
主人公を、男装女子ではなく、どう見ても女の子である可愛い男子生徒にして、
女装大会で、フルメイク、最高に可愛いミニの服で出てくる。
そう思うと、2倍の楽しみがありました。

女装大会で、主人公は、ただ立って口パクで歌を歌うのですが、
ソルリさんは、f(x)という5人組の歌って踊る女子ユニットのメンバーなので、
脚本によっては、舞台で踊って、歌って見せることもできたのです。

しかし、やっぱり、初女装でおどおどしながら、舞台に立つ方が、可愛かったのかな?
そう思ったりしています。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。








スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム