スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族3人の会話「ゲイ、レズ、GID、女装。市民権を多く得ているのは何?」

家族3人の会話「ゲイ、レズ、GID、女装。市民権を多く得ているのは何?」


※息子が単身赴任して、淋しくなった我が家です。
※初めは、妻と私。

私「あのさ、Aさん(60歳後半)、釣り始めたって。
  ぼくも、何か趣味はじめようかな。」
妻「あなたには、お話作りがあるじゃない。」
私「1つだけじゃ息詰まるよ。」
妻「いいの。その趣味だけでいいの。」
私「どうして?」
妻「だって、あなたのはお金かからないじゃない。釣りなんて、高くつくもの。」
  それに、創作って最高の趣味よ。」
私「そう言う割には、君は、ぼくの作品、絶対見てくれないじゃない。」
妻「だって、恥かしいじゃない。」
私「自分は、絵を家族に見せてるくせに。感想だって言うよ。」
妻「絵は、ぱっと見れるでしょ。」
私「そういうのあんまりだから、
『家族に作品を見てもらえないお父さんの話』書いたよ。」
妻「それでいいのよ。作品で、敵を討てばいいの。
  作品の中なら、いくら敵を討ってもいいわ。」
私「かわすのうまいね。」

そこへ、娘A子登場。

娘「お父さん、女装趣味っていうのもあるよ。」
 (↑本当に、こう言ったのです。)
 かなり、うろたえる私。
妻「A子、急に何言うの。」
娘「1つの趣味として、言ってみただけ。」
私(沈黙)
娘「多くの女装の人は、リサイクルショップで服を買ったりして、
  あんまりお金かけないらしいよ。」
私「家族公認で、やってるの?(←おとぼけ)」
娘「まだそこまで、いかないらしい。偏見があるしね。」

娘「あのさあ、ゲイとレズビアンと女装と性同一性障害とでは、
  どれが、一番市民権を得ていると思う?」
私「どうして、そんなクイズだすの?」
娘「ちょっと調べたから。」

私「市民権得ている方ね。
  じゃあ、レズビアンかな。そんなビデオ、たくさんあるし。」
妻「性同一性障害だと思う。あくまで、障害でしょ?みんな認めるべきだと思うわ。」
娘「私は、ゲイだと思ったのね。
  ゲイでオネエの人、けっこうテレビに出てるじゃない。」
私「そうだね。お杉とP子みたいにね。マツコ・デラックスとか。
  正解を言ってよ。」
娘「これ、あたしの調査ではなくて、ある文献に拠るんだけど、
  正解は、一番市民権を得ているのが『女装』。
  一番、得ていないのが『レズビアン』。

私「へ~え、そうなの。
  アダルト・ビデオにレズ物がたくさんあるよ。
  男は、抵抗ないのだと思った。」
娘「確かにね。男性は、あまり抵抗がないみたい。
  でも、芸能人だとそうはいかない。
  レズビアン疑惑で騒がれて、本人たちも認めて、
  それで、芸能界に残っている人、ほとんどいないでしょう。
  逆にさ。ゲイ疑惑で、90%そうだろうと言われている人は、
  芸能界にけっこう残っているじゃない。」
妻「ほんとだ。かつてのあの二人だって、芸能界から消えてしまったわ。」
私「別の二人はどうなの?二人共、超美形のAさんとBさん。」

娘「ガセネタらしいよ。美人女優で、男性と長い間付き合っていなく、
  男装が似合う人は、疑惑を受ける。
妻「そうだったの。あたし、あの2人は絶対そうだと信じていたわ。」
娘「あたしの、信頼筋にも、聞いてみたけど、シロだって。」

私「うわ~。噂なんて信じるものじゃないね。」
娘「あたしも、噂信じやすいけどね。」
私「性同一性障害が、あまり市民権得ていないのは、なぜ?
  市民権、得るべきだと思うけど。」

娘「女装の次に、市民権得ているから、得ていないとは、言えないよ。」
妻「市民権得るべきよ。」
娘「これね、『家族の一員がそうだったら、何が一番ショックか。』という項目で、
  点数低いの。」
私「なるほど。」

娘「お母さん。B男(息子)から性同一性障害だって打ち明けられたら、
  ショックでしょ。」
妻「確かにショックだわ。」
娘「でも、救いはさ、いくらショックでも、
  理性では、認めてあげなくてはいけないって、多くの人が思ってること。」

私「なるほど。女装が一番、市民権得ているのは、なぜ?」
娘「ゲイもレズも、性別違和も、心は変えられないじゃない。だから、深刻。
  でも、女装は、パートタイム的なもので済むことが多い。
  それに、恋愛対象は、「女性」。
  だから、結婚できる。妻を愛する気持ちに偽りはない。
  家庭の外で、たまに女装ができれば、それでいいって人が多いの。」
私「なるほどな。」
娘「お母さんさ。例えば、お父さんが、ゲイを隠してたってのと、
  知らないところで、ときどき女装してたってのと、どっちがショック。」
妻「確かに、ゲイだったの方がショックだわ。」
娘「そういう意味で、『女装』が、一番市民権得ているってことらしいよ。」
私「よくわかった。」
娘「因みにさ、レズビアンの人の救いは、男性の理解が比較的あること。
  ゲイの人の救いは、ゲイ人口が多いこと。
  ゲイとして、テレビに出ている人は、知的な人が多く、
  リスペクトされていることが、多いこと。
  こんなところかな。」


<おわり>


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




  
スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。