家族4人の会話「女装に迫ってみたのですが・・」

家族4人の会話「女装に迫ってみたのですが」


私「女の子がズボン履いても、認められるのに、
  男の子が、スカート履くと、なぜからかわれるの。」
妻「スコットランドの人は、楽器吹くとき、スカートじゃない。」
息子「一般にはってことでしょ。」
娘「男尊女卑の名残じゃないの。
  身分の高い男は、身分の低い女の物は、身につけざるべし。」
私「だったら、身分の低い女が、男の物を身につけるのは、もっと悪そう。」
妻「男は、男らしく、女は、女らしくの名残じゃない。」
息子「じゃあ、女がズボン履くのは、女らしくないからダメってことになりそう。」
妻「男がスカート履くの、同じようにケシカランってなるわねえ。」
娘「こりゃ、男尊女卑でも男は男らしく・・でもないね。
  難問だわ。」

私「男装女子ってことで、堀北真希の男装見たのね。
  ボーイッシュな髪型とタンクトップを着ているだけで、男の子に見えた。
  ああいうのは、どう?」
娘「かっこいいと思うと思うよ。」
息子「俺は、女の子とわかれば、好きになれるかな。」
私「まるで、男の子だったよ。」
息子「五分刈りにしてるとかさ、髭があったりしたら、好きになれないかも。」

私「すごく可愛い女の子が、実は男子ってわかったときどう。」
娘「女の子同然と思って接するよ。」
息子「びみょーだな。友達にはなれる。でも、彼女としては、抵抗あるかな。」

娘「1つ、これだけは、言わせて。
  さっきお父さんさ、『可愛い女の子が、実は男子だったら』っていったけど、
  『可愛い』がついちゃうのよ。または、『カッコイイ』男装女子とかね。
  そうじゃなくって、可愛くなくても女の子の姿してたら、どう思う?
  特に、かっこよくないけど男装女子をどう思う?そう聞かないと、
  本質に迫れないじゃない。」

私「ほうほう、初めて聞く考えだね。」

娘「男から女への性同一性障害の人のドラマが、前にあったんだけど、
  主人公は、当事者で、見た感じまるで可愛い女の子。
  清潔感もある。声も、まるで女の子。
  で、ドラマは、性同一性障害の人の世の理解を求めていると思うのね。
  そりゃ、お茶の間向けに、嫌悪感を抱かせないように、
  可愛いニューハーフの人選んだんだと思うけどね。
  でも、これでは、『可愛い人なら、認める。』で終わっちゃはない?」

息子「わかった。姉ちゃんのいいたいこと。
    前、金八先生で、上戸彩が、男になりたい女の子やったけど、
    上戸彩みたいに元が可愛い子なら、みんな共感しちゃう。
    それを、元が特別可愛くなくても、みんなが共感するような
    ドラマを作って欲しいってことだろう?」

娘「そうそう。そういうこと。」

私「なるほどね。
  でも、前にね、心が女である男性で、
  頭がもう薄くなってるの。でも、絶対かつらをかぶらずに、
  女として生きている人のドキュメントを見たことがある。
  服は、女性。仕草も女性。声は、訓練して女性の声。
  言葉ももちろん女性。
  ある施設の先生だったと思う。」
娘「どうして、かつら被らないんだろう。」
私「多分だけど、ありのままの自分で生きたいってことだと思う。」
息子「なんだか、すごいね。」
私「うん。そう思った。」


妻「じゃあ、ここらで、コーヒーにしましょう。」
みんな「そうだね。」


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム