「思うことつれづれに」

「思うことつれづれに」

一度書いたようなことを書きます。恐縮です。

皆様の多くは、仕事をなさりながら、
記事を書いていらっしゃるのだと思います。
比べて私は、無職です。
だから、時間がたっぷりありますので、毎日記事を書けます。
皆様は、お仕事の後、記事を書いていらして、頭が下がります。

昨日、記事を書きましたときは、私は、すごくエッチな気分で、
さあ、次も思い切りエッチなものを書くぞと、意気込んでいました。
それが、その夜、「ウルトラ美容師」のウエディング・ドレスの
お話を読んでしまったのです。
で、泣いてしまったのです。
自分で書いた話で、泣いてしまうなんて、
何と恥ずかしいと思いながら、心が清らかになってしまいました。
そして、今日、エッチなお話を書く気が消えてしまいました。

この「ウルトラ美容師」は、私が単身家族を離れ、
母の介護に行っていたときに書きました。
いつ他界してもおかしくない母のそばで、
夜中、密かにPCのキーを叩いていました。
「ウルトラ美容師」は、これまで書いて来た創作の中で、
ベスト3くらいに、よく書けたなあと思っています。

私は、自分で書いた作品をよく読みます。
何か、悔しい思い、腹立たしい思いをしたときは、
倉田洋子の「バレーボール部戦」を読んで、溜飲を下げます。
これは、何度読んだかわかりません。
もっともっとスカッとするようにと、加筆し、削り、
「自分のための作品」として、傍らに置いていました。
(結局、投稿したのですが。)

心が平静なときは、
「うつけの雪姫<第1話>」を読みます。
これも、何度読んだかわかりません。
何度も加筆しました。
この「第1話」が、自分では、大変気に入っています。

私の家族は、私の作品を、絶対見てくれません。
女装が、全く出てこない話を、プリントアウトして見せようとしましたが、
「いやよ、家族の作品は、恥かしいから見ない。」
と妻は言います。
娘は、クリエイトな仕事をしていますが、自分の作品を絶対親に見せません。
当然、私の作品を見てくれません。
こんなのありでしょうか。
そんなもんなんでしょうか。
私と妻は、娘が仕事をもらっている会社すら知りません。

私の女装の出てこない作品でも、
題名で、検索されたら、私のブログが分かってしまいます。
だから、「スーパー洋子」を「スーパー敬子」に直し、
中身も、全部「洋子」を「啓子」に直してプリントアウトしたのですが、
全く、無駄なことでした。

ですから、見てくださるのは、皆様だけなのです。

つらつらと、書きました。
今、物語性のあるものが書けなくても、
なんとか、短い作品でつないでいけば、
その内、書けるかも知れないと思って、がんばっています。

見守ってくださると、うれしいいです。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム