エッセイ「揺れる性自認」

エッセイ「揺れる性自認」


ISの人は、「性自認」が、男になったり女になったりと、
「揺れ」があると言われています。
一般の方、女装の方、GIDの方には、それがないのでしょうか。

私が、男性化治療を受けているとき、
病院で「性の発達障害の人の集い」というチラシをもらいました。
そこで、何人かのISの人に会いました。
そこで、知り合った人のことを書きます。
(もう、30年前のことなので、書いてもいいかなと思っています。)

その人は、「性自認の揺れ」の激しい人でした。
まだ、20歳そこそこの人でした。
その人を仮に「裕美」と呼びます。

私が初めて、裕美に会ったとき、裕美はFtMでした。
そのときの裕美は、見かけは、少し女性っぽい男性でした。
皮ジャンのような、あえて、男性的な服装を着ていて、
動作、仕草は、男性であり、
声も、普通に男性でした。
背は、165cmくらいです。
裕美は、男性化治療をしていて、
「ほら、腹筋がくびれてきたよ。」
と私に、お腹を見せて、喜んでいました。
ただ、顔立ちが、やっぱり女性だったので、
裕美は、それが、大きな劣等感だと言っていました。

ところが、それから、2年ほど経って、
裕美から、
「あたしの彼を紹介したい。会えない?」
と電話がかかりました。
私は、裕美のその声に驚きました。
可愛い、女の子の声です。

約束の喫茶店に、裕美と彼がやってきました。
彼は、170cm近くの裕美と同年の青年です。
(彼も、ISだと言っていました。)
そして、裕美はというと、まるで可愛い女の子になっていました。
メイクのためでしょうか。
あの男性的な声はどこへ行ったのかと思うほど、
可愛い女の子の声で話しました。
「ね、その可愛い声、どうやって手に入れたの?」
と、私は聞きました。
「この声が、あたしの元の声。
 男のときは、作り声だったの。」と裕美は言いました。
「ぼくも、今声を作っているけど、
 男時代の裕美のような声、出せないよ。」と私。
「オッパイも、天然だよ。」と裕美が言います。
「じゃあ、あの時は、隠していたの?」
「うん。さほど大きくないから、厚着してね。」と裕美。

「あたし、また男になりたくなったらどうしようって心配。」
そう、裕美が言います。
「例えば、高校のとき、男女どっちだったの?」と私。
「女子の制服着てたよ。だけど、自分は男だと思ってた。」
「ボーイッシュな女の子だったの?」
「逆。男の心がバレるの怖かったから、女女した子を演じてた。」

「俺は、裕美が、男でも女でもいいから、心配するなよ。」
と、康夫(=彼)が言いました。
「ありがとう。」と裕美は言いました。

「ね、ジュンなんか、性の揺らぎは、ないの?」と裕美が聞きます。
「少しだけなら、あるよ。」と私。
「長い間、女でいたんでしょう。」
「うん。でも、心はほとんど男だったと思う。
 女装趣味があって、女でいたから。
 でも、小さい頃は、体も心も女の子になりたいと思ってたと思う。」
「あたし、男でも女でもいいから、性自認が変わらないで欲しい。
 男になろうとしてやってきたこと、今、全部マイナスなんだもの。」
「今の、女の子のまま、ずっと変わらないかも知れないよ。
 裕美が男でいたときより、今の女でいる方が、完成度高いと思う。
 希望的観測で、申し訳ないけど。」
私は、そう言いました。

「中学、高校では、心は男なのに、女の子の演技していたんだから。
 これからも、それで行く。心が、また女に戻るかも知れないし。」
「俺の前では、演技なんていらないよ。
 男になりたくなったら、男になればいい。」
康夫は言いました。
裕美は、康夫を見てうなずきました。



裕美は、その後、1度だけ、心が男になりましたが、
また女に戻り、そして、ずっと女性でした。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム