エッセイ「性欲がなくなる薬」

エッセイ「性欲がなくなる薬」


私は、精神科系のあるお薬を、処方されたことがあります。
そのお薬は、副作用として、「女性化」、「性欲の減退」が
あると、分かっていました。
呑み始めて、2日後に副作用がすぐ出ました。
全くといっていいほど、性欲がなくなりました。

一人エッチをする気など、全くなくなりました。
(しようとしても、ボッ○しないのです。)
本屋さんで、えっちな本を見ても、何も催しません。
女性のファッション誌を見ると、前は、萌えましたが、
そのときは、手に取る気さえしませんでした。
すれ違う綺麗な女性を、振り返って見る気もしません。

女装したいという気がなくなり、
押入れのケースを占めている、女性の服や下着を、
すべて処分しようかと思ったくらいです。

この性欲がなくなったときの気分は、「聖人」になった気分でした。
煩悩から解放され、すっきりし、実に楽な気持ちでした。
一日、性欲に惑わされて、
自分は、どれだけたくさんのエネルギーを使っていたか、
それが、よく分かりました。

やがて、「女性化」の副作用も出てきました。
胸にしこりができて、少し乳首が大きくなりました。
(未婚の女性なら、母乳が出てきたりするそうです。)
しかし、私は、聖人になっていましたので、
胸が大きくなっても感動がありません。
何ともったいないことでしょう。

6か月くらい薬を呑み続け、私は思いました。
楽だけど、なんかつまらない。
性欲という煩悩に悩まされ、振り回されても、
その方が、世の中楽しかったように思う。
女性のショーツをこっそり履いているだけで、
喜びがありました。
やっぱり、性欲はあった方がいい。
そう結論し、私は、そのお薬を止めさせてもらいました。

現金なものです。
止めて、翌日には、性欲が復活し、
女装がしたくてたまらなくなりました。
テレビのアイドルを見て、萌えるようになりました。

性的なものばかりでなく、いろんなところへ行きたくなり、
物を作りたくなり、書き物をしたくなるなど、
自分の行動が変わりました。

性欲があると、疲れるんです。
しかし、やっぱりあってよかったと思うことが、度々です。

※これは、私個人の体験で、私が思ったことに過ぎません。
 性欲がなくても、生き甲斐を見つけ、有意義に過ごしている方は、
 もちろん大勢いらっしゃると思います。

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム