スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘との会話「ランキングUPの光と影」

娘との会話「ランキングUPの光と影」


ネットのことでは、私よりくわしい娘にいろいろ聞きました。

(以下は、ランキングUPのための不正の方法を皆様にお伝えするのではなく、
 不正をすると、どうなるかを、主に書いたものです。)

私「前にA子(娘)がさ、ブログに来てくれただけで、自動的に、
 バナーを押したことになるようにした人のこと話してくれたじゃない。
  あれから、考えたんだけど、それ不可能じゃない。
  バナーを押したことになるなら、その時点で、ランキングサイトの画面が、
  開くじゃない。そこで、ばれるでしょう。」

娘「それがね。次に開く画面(ランキングサイト)を、小さく小さく、
  2mm四方くらいに縮めて表示する方法があるらしいの。
  それを、できるだけ、ブログページの、目立たない所に置いとくの。
  そして、誰か来ると、小さなランキングサイトが表示される。
  そんなのみんな気づかないでしょう。
  来た人が、去れば、その小さな窓は消える。
  点いたり、消えたりするわけ。」
私「うひゃー、そんな風にできるんだ。
  で、その人、バレずにいたの?」
娘「5日目くらいで、バレた。」
私「バレるまで、どうなったの。」
娘「アクセス数に比べて、バナーのポチをくれる人って、
  100人に1人くらいじゃない。
  例えばYちゃんだったとしよう。
  Yちゃんのアクセス数は、毎日100だとするね。
  すると、バナーをポチしてくれるのは、毎日1人程度。
  つまり、ランキングのポイントは毎日平均10点。
  それが、アクセスした人100人が全員ポチしたことになると、
  一気に、100倍の1000ポイントになるの。
  1000ポイントとなれば、普通のジャンル・ランキングで、
  第3位にはなるよ。
  それが、1週間続くと7000点。断トツのトップになる。
  実際のその子は、1日で、2300点になり、トップになった。
   今まで、70番くらいだった子がね。」

私「なるほど。でもそれ、みんな疑うよね。どうやってバレたの?」
娘「その子は、その子のブログでは、200位くらい。
  それが、同じ日に、ランキング・サイトで、トップになっていたら、
  これ、99%不正の香りがするよね。」
私「そうかあ、点数が上がり過ぎると、通報されて、簡単にバレルね。」
娘「ランキング・サイトの、INポイント、OUTポイントでも、大体わかる。
  OUTポイントって、INポイントより多いのが普通じゃない。
  それが、INポイントが、OUTポイントの5倍も多くなっていれば、
  完全に疑われる。」
私「悪いことはできないね。」
娘「その子、通報されて、退会しちゃった。」


娘「お父さん、『お誕生日スペシャル』って知ってる?
私「なにそれ?」
娘「これは、可愛いやり方。不正じゃないよ。」
私「どんなの?」
娘「自分のお誕生日にね。赤い太文字ででかでかと、
  『今日は、あたしのお誕生日です!
   どうか、今日だけは、訪問のすべての方からのポチがいただけますよう、
   祈っています。お願いします!』って書く。
私「あはは。それ、効くの?」
娘「案外効くのよ。例えばFちゃん、毎日10点だけど、
  これやって、一挙に500点獲得して、ランキング15番以内に入った。」
私「1日で終わりでしょ。」
娘「それがさ、その日、見なかった人が、次の日に入れてくれたり、
  サービスに3日連続入れてくれたりしてくれる人もいる。
  その子、3日連続、400点ほどとって、トップになった。」
私「おお、500+400+400で、1300ポイントか。
  なるなる。第1位になっちゃうね。」
娘「うん、なったよ。」
私「でも、やれるのは、1年に1回だね。」
娘「そうでもないの。手を変え、品を変えてやるの。
  『高校卒業しました!』『大会で優勝しました!』、
  『私に、赤ちゃんができました!』なんてね。
私「あはは。赤ちゃんは、すごい。ぼくなら、ポチ入れるね。」
娘『でしょう?これ、けっこういいのよ。
  でも、その高得点は、記事のよさで得たものではないってむなしさはあるけどね。」
私「そんなの気にしない子、大勢いるよ。
  1回、トップをとってみたいって気持ちって、誰もがありそうだよ。」
娘「お父さんは?」
私「しないと思うけど、ちょっとは、やってみたい。」

娘「『だまされても、まあいいかって思えるだましリンク』ってのどう?」
私「題名長いね。どんなの?」
娘「『騙しリンク』は、前、お父さんに教えたよね。
  バナーをテキスト・バナーにして、例えば、「AKD解散か??」なんてすると、
  すごい数のポチが来る。」
私「うん、覚えてる。」
娘「これをさ、『女子力UPジャンル』だったとする。
  このとき、テキストバナーに、
  『女子力の高い人が集うところ』なんて書くのね。
  これ、ウソじゃないじゃない。
  女子力のランキングで上位の人から並んでいるんだから。」
私「これに、ぼくは、何度引っ掛かったか知れないよ。
  その「集う所」へ、ある人のブログ経由で、いつも行ってた。」
娘「ウソじゃないけど、ちょっとずるいよね。
  目的は、自分が1票もらうことなんだから、
  やっぱり『お願いします。』みたいなことを書くべきだよね。
  それとも、『〇〇ランキング』へって書くべき。」
私「そう、思う。」

娘「こんなのあったよ。記事の後にさ、可愛いキャラのバナーが、
  5つ並んでいるの。
  で、『この中の1つをポチしてみて。いいことあるかも。』って書く。」
私「あはは。どれ押しても、ランキングサイトに行くんだ。」
娘「見え見えで、憎めないけどね。」

私「このくらいかな?」
娘「まだいくつかあるけど、最後に、こんなのどう?
  ライバルとランキング競ってたとするじゃない。
  で、ある日、どうしてもネタがなくて、記事を書けなかったとする。
  更新しないと、ふつうアクセスが少し落ちるからね。
  そこで、その日の記事に、『今日は、ネタがなく書けません。』と書く。
  それだけなら全くかまわないの。
  だけど、題名に、『ああ、SOS!あたし、ピンチ!!』
  なんて大袈裟に書くの。読者の人達、何事かって、来てくれるじゃない。
  これで、その日のアクセスGet なの。
  ファンの人なら、『がんばれ。』って気持ちで、ポチまで押してくれる。」
私「なるほどね。ユーモアと思ってくれるか、ちょっとズルと思われるか、
  危ないところだね。」
娘「まあ、そんなところね。」
  

バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。