「物語について・この頃の私」

「物語について・この頃の私」


佐和子&ガン
(佐和子のイメージ)

最近、私は、物語が書けなくて困っていました。
しかし、少し過去を見てみますと、けっこう書いているんですね。

・「4トントラック運転手・大方昇」
・「江守里美の高校ライフ」
・「透の可愛い復讐」
・「パンクの良太」
・「お父さんもボクも女装子」

これ、私、がんばってますね。
中でも、短いのですが「パンクの良太」は、とても気に入っています。
つぎに、「お父さんもボクも女装子」は、不調ながら、よくがんばったなあと、
思っています。このお話は、わき役の朋子と明美を入れて、よかったなあと
思っています。

「トラック運転手・大方昇」ですが、最後、昇は、「ずる」ですよね。
自分は、完全女装しておいて、佐和子には、どこか女性的であることを求めます。
昇は、基本的に「女装子」ですから、女性が好きなんですね。
で、私がイメージしていた変身後の佐和子は、上のようなイメージなんです。
再び、韓国のキム・ソヨンさんです。
ま、昇が「ずる」なのではなく、この私が、「ずる」なんですね。



ちょっと恥ずかしいのですが、私は今、自分の過去の作品を読んで、
『この頃は、ストーリーをよく考えたなあ。』などと感心しています。
今、あの頃のような、ストーリーが、思いつきません。
仕方なく、人物を少し掘り下げることで、ストーリーの代わりにしています。
両方できたら一番いいんですけどね。

ネタ不足の私を救ってくれている「多次元女装サロン」について、
私の勝手な設定を書かせてくださいませ。

・本部は、未来社会にあり、そのテクノロジーが使われている。
・世界規模の組織で、1回の部屋使用料大人3万円の収益をもとに、
 女装者への慈善活動をしている。(使用料は国によって違う。)
・各時代に支店が存在している。時代に合わせたデザインを施している。
・援助対象者の体の微調整はするが、性別を変えるなどはしない。
・時間の操作や、瞬間移動などは、自在である。
 (例えば、準備にかかった時間などは、「切り取り」をして、客を待たせない。)
・日本の店舗では、受付はすべて「郁美」であり、
 郁美は、年を取らない。

すいません。どうでもいいようなことを書きました。
明日は、もう少し、ましなことを書けますように。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム