エッセイ「私は会社で癒し系だったそうです」

過去に書いた記事もあるかも知れません。重複していましたら、ご容赦ください。
=====================================  

「私は、会社で癒し系だったそうです」


私が、定年前、会社でまだ働いていたときです。
病気で2年間休職し、まだ全然本調子ではないころです。
私は、ゆっくりゆっくり仕事をしていました。

私は、病気の後遺症で、新聞を読めない、テレビは見られない、
本は、もちろんダメ。できるのは、パソコンのみ。
(主治医の言によると、テレビは、こちらがストーリーに
 ついて行かねばならないので、きつい。
 その点、パソコンは、自分が主導でやれるので、できる。)
とのことでした。

しかし、その頃、只一つ見ることが出来るテレビドラマがありました。
堺雅人主演の「ジョーカー」というドラマです。
水曜日にありました。
私は、それを見るのが楽しみで、水曜日を待ちかねていました。

そんなある水曜日。
会社のオフィスで、若い男子社員が、
「えーと、今日は、何がある日だっけ?」
と大声で言いました。
私はすかさず、「『ジョーカー』がある日ですよ。」と大真面目に言いました。
みなさん、爆笑されました。
「Jさん(←私)、受けるぅ。」
「癒されるぅ。」
と、主に、女子社員の人達が、評価してくれました。



2年の休職後は、毎日辛かったのです。
頭が、働かないのです。
私は、土日の週末が来るのを指折り数えて、勤務していました。
金曜日になれば、今日一日がんばればいい。
つまり、金曜日の午後などは、もう週末同然だったのです。
ある、木曜日、私は、大声で言いました。
「今日がんばれば、明日は金曜日。
 金曜日は、週末みたいなもんだからね。」
すると、そばにいた女子社員が、
「Jさん。今日金曜日ですよ。」と。
「え?あ、そうなの?」と私は、カレンダーを見に行き、
「うほー、やったー!」と喜びました。

するとまた、女子社員の方々の、
「受けるぅ。」
「癒されるぅ。」
との声。
私は、そう言っていただくのが、少しも嫌ではありませんでした。



退職の年です。
忘年会の幹事になりました。(過去に少し書きました。)
幹事長の頭の切れる若い女性が、
「男子3人は、女装をしていただきます。
 手配は、Jさんにお願いします。」と言います。
「え、なんで私なの?」
「昔、軽演劇をやってらっしゃったと、お聞きしました。」
私は、引き受け、当日です。
私は、「魔法使いサリーちゃん」の役でした。

私は、サンタガールの服、金髪のかつらです。
3人の最後に出て来て、
「みなさん、メリークリスマス!」と言って魔法の杖を上にあげました。
そのとき、若い男子社員が、そっと来て、
「Jさん、手を挙げると、パンツが見えちゃいます。」
と教えてくれました。
「あはははは。」と私は、ごまかし笑をしましたが、
パンツは、多くの方に確認されたようでした。

女物のパンツを履いてなくてよかったと、
後から、胸を撫で下ろしました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム