家族4人の会話「きゃりー・ぱみゅぱみゅ」の巻

家族4人の会話「きゃりー・ぱみゅぱみゅ」の巻


夕食にて。

私「あのさあ、「こんにゃく ぐにゅぐにゅ」みたいな人いるでしょ。」
息子、娘 「あはははは・・。」
妻「知ってるわ。『きゃりー・ぱにゅぱにゅ』。
  ああん、言えないわ。」
娘「きゃりー・ぱみゅぱみゅ」。「きゃりー」って呼べばいいのよ。
私「『こんにゃく ぐにゅぐにゅ』で、よくわかったね?」
息子「なんとなく、わかるよ。」
私「じゃあさあ、「こんなのでもわかります。」っての考えてくと楽しいんじゃない。
  『スライム べちゃべちゃ』とか、『ケチャップ ぐちゅぐちゅ』とかさ。」
娘「あははは、お父さん、よく思いつくね。
  でも、そんな暇なことするの、お父さんしかいないよ。」
私「楽しくない?」
妻「少し楽しいと思うけど。」

娘「で、その『きゃりー』がどうしたの?」
私「可愛いと思ってさ。」
娘「うん、可愛いね。今、所さんとCMやってるよ。」
息子「ニュー・ハーフの人達に人気だって。」
妻「そうなの?どうしてかしら。」
娘「わかる気がする。少女性があるもの。」
妻「そうっか。『不思議の国のアリス』みたいだしね。」

私「昔はね。ニュー・ハーフさんに断トツ人気は、松田聖子ちゃんだったんだよ。
  あの、はるな愛ちゃんは、聖子ちゃんのそっくりさんで、有名になったんだから。」
娘「昔は、聖子ちゃんの声で歌えたってね。」
私「ぼくは、昔の人だから、見たよ。
 細くて、身振りも、声も全部聖子ちゃんそっくりだった。」
娘「何、歌ってた?」
私「夏の扉。」
娘「ほうほう。」

息子「あのさあ、お父さんが、ニューハーフの人と浮気したら、
  お母さん、許せる?」
妻「そうねえ。女の人と浮気したら、許せないけど、微妙ねえ。」
息子「お父さんは、どう?お母さんが、レズの人と浮気したら。」
私「男と浮気したら、耐えられないけど、レズの人ねえ。微妙かな?」

妻「お父さんは、同性の女友達が、必要なのよ。」
私「え?」(と言って、考え込む。)

『どういう意味?「女友達が必要なら」ならわかる。
 同性の女友達なら、純女さんの友達で、彼女と「同性」なら、
 私は、「女」だということになる。え?え?どういう意味なの?」

私(意味を聞き返すのが怖くて、スルー。
  なぜか、子供たちも、スルー。3人の秘密があるのだろうか?」

息子「あのさあ、池袋に『乙女ロード』ってあるけど、あれ何?」
(話題を変える、ナイスな息子)
娘「あたしは行ったけどね。美少年同士の同性愛コミックってあるじゃない。
  それ専門の本屋さんが、ずらりと並んでいるところ。
  それから、ちょっとえっちな同人誌があるかな。」
息子「そういうところだったの?
   じゃあ、ベビーとかロリの恰好した女の子がいるわけじゃないんだ。」

娘「来る人は、まず女性。アラサーくらいの人が主流。腕付き、車付のスーツケースで来る。
  たくさん買うからね。」
妻「美少年の同性愛コミックって、本屋さんにたくさんあるけど、あれ、なあに?」
娘「買ってる女性が、取材されてたけど、ファンにとっては『夢』とか『メルヘン』なんだって。」
妻「あたしは、とくに読みたいって思わないけど。」
息子「俺も。」
娘「あたしも。お父さんは。」
私「2冊買って読んでみたけどね。」
娘「2冊も買ったの!」
私「い、一応ね。1冊じゃ判断できないから。」
娘「で?」
私「3冊目は買わなかったよ。」
娘「それで、いいわよ。お父さん、とんでもないもの、買って読んでるからな。」

息子「同人誌も買ったの?」
私「あれは、古本屋で、ちょっと見た。」
娘「どんなだった?」
私「人気アニメのヒロインたちの、パロディーが多かった。」
娘「例えば?」
私「あの頃は、らんま1/2とか、セラームーンだね。」
娘「例えば、どんなふうにパロってるの?
私「らんまが、男に戻れなくなって、少女のまま、
  恋人と決闘する。で、負ける。
  恋人は、死にゆくらんまを抱いて泣く。
  『ほんとは、らんまが好きだったんだ。』
  『あたしも…。』 
  こんなんだね。」

娘「よく覚えてんじゃん。こりゃ、かなり読んでるな。」
息子「セーラームーンは?」
私「それ、言えない。えっちなの多いから。」
息子「同人誌って、えっち系なの。」
私「あんまり読んでないから、わかんない。はい、お仕舞い。」

3人の、疑い深げな目。
しまった、しゃべり過ぎたと思う私。


<おわり>


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。




スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム