エッセイ「月夜は外へ帽子をもって」

「月夜は外へ帽子をもって」


昨日は、皆既月食が見られるということで、
近所の人が、大勢外に出ていました。

晩にこんな風に人が集まると言うのは、
なんか、気分がハイになりますね。

皆既月食で、月が全部陰に隠れたとき、
オレンジ色の月が、見られるそうで、それは、いかにも神秘です。
そして、私達は見たのです。
雲が切れた、ほんの数秒ですが。
これを、日本では、「赤い月」英語で「ブラッド ムーン」と言うそうです。
「ブラッド」は、「血」のことだと思いますので、「血の月」。
なんだか、恐いですね。

「ブラッド ムーン」から、私は、カクテルの「ブラッディ マリー」を
思い出しました。ウオッカベースにトマト・ジュースを混ぜます。
確か、グラスのふちに塩をつけてある飲み物でした。
「血だらけのマリー」。これ、さらに怖いですね。

「ブラッディ マリー」という音楽もあったと思います。
前奏が有名です。恐い歌詞なんでしょうか。

満月で思い出すのは、「月光値千金」という古い歌です。
大好きな歌で、ナット・キング・コールという人の持ち歌です。
私は、歌詞が好きです。(もちろん曲も)
邦訳は、こんなのです。


ただ一人寂しく 悲しい夜は
帽子を片手に外に出れば
青空に輝く月の光に
心の悩みは、消えて、跡もなし



『月の眩しい夜に、帽子を片手に外へ出る』
夜に、帽子を被って出るなんて、
いいなあと、思ったものでした。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム