エッセイ「初めての女装外出」

「初めての女装外出」


私は、高校生の時、中学生の時、
よく女の子に間違えられました。
しかし、男の姿でいるときに、女の子に見られるのは、
あまり、うれしいものではありませんでした。
自分で「女装」しているつもりのときではないと、
うれしくはありませんでした。

私が、学生になって女装クラブに入るまでのことです。
私は、家での女装は不可能でしたので、
アパートを借りたのです。
月5000円の3畳の板の間。
他に何もない、暗くじめじめした部屋でした。
しかし、それで、十分でした。
そこは、私の女装の基地だったのです。

大きな姿見を買い、女装用品だけ、そこに起きました。
大家さんには、私は、劇団のもので、地方公演が多いので、
あまり部屋にいないかも知れないと言っていました。

カツラを買って、一揃い女装用品を買い、
女装しました。
自分の女装姿を見て、満足して、家に帰りました。

3回目の女装で、私は、外に出たくてたまらなくなりました。
そこで、ミニのワンピースを着て、カーデガンを羽織り、
靴を履いて、夕方、外に出てみたのです。
外は、商店街です。
「ああ、女の子として、自分は、外にいる。」
そう感激しましたが、人の目が、みんな自分に向いている気がしました。
多分、自分が浮いているのだろうと思いました。
ワンピースが、ミニであり過ぎるのだろうか。
自分の歩き方が、まるで男なのだろうか。
カツラが、自分に合ってないのだろうか。

そんなことが、どんどん気になり始め、逃げるようにアパートに戻りました。

私は考えました。
芸術の愛好家のところなら、目立たないかもしれない。

そこで、私は、別の日に、ミニのワンピースを着て、
カーデガンを着て、バッグを持って、
電車に乗って、私の好きな名曲喫茶に行きました。
そこは、芸術関係の若者のたまり場なのです。
私は、ソファーに座り、コーヒーを注文しました。
すぐ隣に男性がいました。
そこで、私は、少しもジロジロ見られませんでした。

私は、元気が出てきて、当時好きだった唐十郎の赤テントの劇を見に行こうと思いました。
中野から、地下鉄に乗って吉祥寺に行こうとしましたが、
中野駅の地下ホームに入ったとき、
バッグが開いていたとみえて、中の化粧品が、ホームに散らばりました。
『ああ、気持ちが、浮き上がっているんだなあ。』と思いました。
私が、必死で、化粧品を拾っていると、
そばにいた男性が、拾うのを手伝ってくれました。

「あ、ありがとうございます。」
「いえいえ。」とその男性はにっこりしました。
私は、声が女の子だったかなあと、考えました。
でも、男性の笑顔を見て、ポジティブに考えることにしました。

後ろに鏡がありました。
大丈夫かなと思って見ると、
ぱっと見、女の子です。
安心しました。

吉祥寺の赤テントにきました。
芸術家っぽい人が長い列を作っていて、私は目立ちませんでした。
私は、どんどん自信が湧いて来て、後ろの男性に話しかけてみました。
「あの、開演は何時ですか?」
「ああ、7時ですよ。」
彼は、少しも怪訝な顔をせず、教えてくれました。

劇の赤テントに入ると、私を見ている人はありませんでした。
私は、劇に我を忘れて、自分が女装をしていることを忘れていました。
しかし、長時間外にいたことに満足しました。
化粧品のアクシデントも、かえってうれしいことでした。
男の人に話しかけたことも、うれしかったことでした。

アパートは、自分の貯金で部屋代を払っていたので、
お金が底をつき、2か月で出ました。

あの初女装のときの興奮は、忘れられません。
アパートは、(私には)高かったのですが、
少しも後悔はしていません。



バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。


スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム