ニューハーフ・ヘルス体験記

ニューハーフ・ヘルス体験記

<はじめに>
これは、私の調べですが、ニューハーフ・ヘルスは、売春防止法には、
触れません。男同士だからです。
純女さんの場合、一斉などで警察署に連れて行かれることもありますが、
罰はとても軽く、罰金なら1万円ほど。ラッキーだと、叱られて終わりです。
ただし、その斡旋をしているマスターは、罪が少し重いです。

<ニューハーフ・ヘルス体験記>
今は、インターネットで、ニューハーフさんが写真入りで、詳しく紹介され、
NHさんは、みなさんお綺麗で、いい世の中になったなあと思います。

これは、私が、男として生きていこうと修業中のときです。
(だから、30年ほど前です。PCなど、ありません。)
情報は、主に「内外タイムス」という新聞が夕方に発売になり、
それを買って、たくさんの広告を見て選びました。

私が初めて行ったのは、「C企画」というところでした。
電話をかけて、システムを聞きます。
事務所の近くの指定されたラブホテルに私が行き、
休憩2時間2000円くらいの部屋を借ります。
そこで、C企画に電話をして、部屋番号を告げます。
すると、10分くらいして、ニューハーフさんが訪ねてきます。
夜の9時ごろでした。

私は、ナンバー1の人と指定して待っていました。
ドアをノックされ、胸をドキドキさせながら、ドアを開けると、
可愛い人です。
私より、少し背が高いくらい。
中のソファーに案内して、ジュースなど1本あけます。
名前は、愛ちゃんです。
ソファーに並んで話しかけながら、私は、なんとなく彼女の体をなでます。
そして、キスをします。
愛ちゃんが少し燃えて来ます。

「下着姿になっていいですか。」と愛ちゃんはいいます。」
「どうぞ。」と私。
愛ちゃんは、上着を脱ぎ、スカートに手をかけようとします。
「あ、スカートは、履いていて。その方が、ぼく燃えるから。」
「はい。」と愛ちゃんがいいます。

ベッドの上で絡み合って、私は、愛ちゃんのショーツを脱がせます。
スカートの中は無防備です。
私は、愛ちゃんのスカートの中に手をいれます。
そして、愛ちゃんの「男の子」を愛撫をしました。
愛ちゃんは、かなり感じているようでした。

すると、そのとき、愛ちゃんは、自分で、自己処理的行為をはじめました。
『愛ちゃんは、感じてしまい、我慢できなくなったのかな。』
と思いました。
愛ちゃんは、そばのティッシュをとって、イってしまいました。
「愛ちゃん、どうして、自分でイちゃったの?」
「お客さんと絡んでいて、我慢ができなくなったの。」
「でも、イっちゃったら、性欲なくなっちゃって、
 あと、何にもしたくなくなっちゃうでしょう。」
「ごめんなさい。」

性欲が失くなっている愛ちゃんに、
無理に何かしてもらうのは、つまらないものです。
私のアソコは、すっかり萎えてしまっていました。

私は、あきらめて、ビールを出して、愛ちゃんと呑みました。
「誰とでも、気分が出たら、自分でやっちゃうの?」と私。
「今日みたいなことしたの初めてです。」
「なんで、今日だけ?」
「多分、お客さんが、上手だったから。」
「そ、そうなの?」私の思っても見ないことでした。
「ショーツ無しで、スカート履いたまま、愛撫されるのが、すごく感じたの。」
「そうなんだ。」

私は、買ってあったショート・ケーキを冷蔵庫から出して、
二人で食べました。
愛ちゃんは、すごく喜んでくれました。

その後も、たくさんお話をしました。
可愛い愛ちゃんと話ができて、
まあ、いいかなと思いました。

私は、そのC企画をあと1回利用しました。
すると、その子も、自己処理をして、果ててしまうのです。
背は少し高いけど、とても可愛い子でした。

で、別のそういうところで、ニューハーフさんと会いました。
すると、その子も、盛り上がったところで、自己処理を始めるのです。
「なんで?」と私は思わず聞きました。
「お客様とだと、なんだか我慢できなくなっちゃって。」
彼女は、そう言いました。
私は、そんな上手ではありません。

こうして、私は、ベテランの女装のお姉様のいるところにいきました。
ちょっと、SMもOKなところです。
分娩台があったり、衣裳部屋があったり。
私は、メイクをされて、カツラを被り、セーラー服を着せられて、女の子になり、
女装のお姉様に、男の子と浮気をしたわねと、責められて、
お仕置きとして、分娩台の上に縛られました。
開いた脚に、浣腸をされて、我慢の限界でトイレに行かされ、
帰って来たとき、レイプをされました。
(お姉様は、Pバンドを付けていました。)
バイブで、あそこを攻められ、
私は、初めて、イくことができました。

そこは、2万円でした。
2回目は、1万5千円よと言われました。
私は、初めてイけた喜びで、
晴れ晴れと帰りました。
今度来るなら、ここだなと思いました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム