転んで、ニューハーフさんに出会った

転んでニューハーフさんに出会った


母を介護した都心の街に用があって来ました。
そこで、念願の漫画喫茶に行ってみました。
初めてです。

会員手続きをして、希望の部屋を聞かれました。
① リクライニング。
② 床がふかふか。(多分寝るのかな?)
私は、パソコンがしたかったので、①を希望。
部屋へ案内されました。
ふ~ん。椅子は豪華。
パソコンの画面はワイド。
しかし、床面積は、畳でやっと2枚くらい。
鏡無し。
ここでの女装はできないなと結論しました。
鏡がないのでつまりません。

パソコンをしてみました。
自分のブログに行ってみました。
ところが、マイブログに行けません。
暗唱番号がわからないので、見たい数字が見られませんでした。
『そうか、他の人からは、ここまでしか見られないのか。』
とわかりました。

そこで、漫喫内を散歩。
フリードリンクがあったので、コーヒーを作りました。
それから、嬉しかったのは、
女性のファッション誌が、ほぼ全部あったことです。
コンビニでは、付録があってゴムで留められたりしていて読めません。
バッチリと、目を通しました。

それから、ダーツや、ビリヤードが出来る広場をみつけました。
なかなかの雰囲気です。

漫画の数はすごいです。
今度は、本格的に来たいなと思いました。

1時間くらいで出たくなりました。
レジの人が、
「お客様は、シニア会員なので、3時間コースで500円です。」
と言いました。
私は、「シニア会員」だったのです。
軽く、ショック。
シニアでこんなところ来る人、そういないでしょうね。

シニアと言われて、急に心がよぼよぼして来て、
私は、登り階段の最後の段に靴の先をつまずかせました。
そのまま、前のめりに転んでしまいました。
そのとき、さっとあるお嬢さんが、私のところへ来て、
「大丈夫ですか。痛かったでしょう。」
と言って、私を抱き起し、体のごみを叩いてくれました。

ここは、ニューハーフさんが多くいる街です。
私は、お嬢さんの声で、ニューハーフさんだとすでにわかっていました。
そして、起き上がり、彼女のお顔を見ました。
それが、とても可愛い方です。
私は、抱いて起こしてくださったことを再度、うれしく思い出しました。
「ありがとうございます。おかげ様で、あまり、痛い思いをしませんでした。」
私は、にっこりと彼女に言いました。
「それは、よかったです。」
と言う彼女の爽やかな笑顔が、心に残りました。

自分がニューハーフだと、つい気おくれがして、
助けることを思い留まったりすることがあるかもしれません。
男性の声をもっていたら、なおさらでしょう。
しかし、その方は、真っ先に来てくださったのです。

今日は、少し悲しいことがあったのですが、
そのニューハーフのお嬢さんのお蔭で、心がぱあっと明るくなりました。

今度は、私が、ニューハーフさんを助けたい。
そんな思いを胸に抱いて、帰ってきました。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム