女性ホルモンの『昔』

女性ホルモンの「昔」


これは、私が女装クラブにいた、40年前の話です。
(つまり、今時の話ではありません。)

クラブの若い人の中に、女性ホルモンの錠剤を呑んでいる友達が3人いました。
その頃は、インターネットのない時代ですから、
みんな、ホルモンの危険性など、思ってもいない時代でした。

今では、常識になっているのだと思いますが、
ある一定期間(1ヶ月)摂取し続けると、
一生摂取続けなければならない。
こんなこと夢にも思いませんでした。

友達たちは、早く女の体(乳房)が欲しくて、
毎日のように呑んでいたと思います。
そして、Aカップくらいの乙女のような乳房を見せてくれました。

3人は、自分で錠剤を入手していたのではなく、
年配の人から、もらっていたのです。
ですから、その人がいなくなり、錠剤が呑めなくなると、
女性ホルモンが切れて、今でいう、更年期障害のようになりました。

でも、それも回復しました。
一人は、男のシンボルがすごく小さくなり、それを見せてくれました。
「もう、ショーツを普通に履いても、もっこりに見えないよ。」
と言ってみました。
別の一人は、実家で生活することになって、ホルモンをやめました。
後の一人は、心筋梗塞を起こし、病院に運ばれました。
生死の堺をさまよいました。
先生の診断で、原因となることが分からずに、先生もお手上げだったのですが、
看護師さんが、彼の胸の膨らみに気づき、先生に言いました。
それで、やっと原因が分かり、彼はホルモンを止めました。

彼は、ちょっとは、大人しくするかなと、思ったのですが、
「一度失くしかけた命、これからもっと遊ぶぞ!」
と、ますます元気になりました。

これは、自叙伝にも書いたことですが、
女装クラブに、50歳代の人がいて、Bカップくらいの乳房の持ち主です。
その人は、ある整形病院として有名なところなのですか、
そこで、乳房の部分だけに女性ホルモンの注射をし、
女性の乳房を得たのです。
触らせてもらったところ、本物でした。
そして、体の他の部分には、影響がないらしいのです。

ホルモン注射を打てば、血液に運ばれて、体中に回るわけだから、
乳房だけに効くというのは、有り得ませんよね。
しかし、美容などでは、女性ホルモンが含有されたクリームを塗り、
それは、顔の皮膚に効くのだろうから、
体の部分だけに効くのも、ありかなあと思ったりしています。

プラセンタというサプリメントが有名ですが、
最近、医薬品となったのでしょうか。
プラセンタを注射してもらったという記事を読みました。
サプリメント=食品という位置づけだと思うのですが、
プラセンタは、医療品レベルの女性ホルモンが含有されていて、
過剰な摂取はしないよう、警告があったようです。
医薬品になったのなら、もう安心です。

女性ホルモンに詳しい方は、大勢いらっしゃり、
私なんかが語るのは、おこがましいのですが、
「1ヶ月打ったら、もう一生。」の訳です。
1ヶ月ほど打つと、体が外から補給される女性ホルモンを当てにして、
自身で、女性ホルモンを作ることを止めてしまうからだと聞きました。

こういうことが、もしなくて、いつでもやめられるものならば、
女性ホルモンを試したいと思う方は、増えるでしょうね。
私だって、試したいです。


■次回予告■
エッセイを書きます。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム