女声で朗読「きつねのおきゃくさま」

女声で朗読をしてみました。

必死で、「逝き声」から始めて、自分なりにがんばりました。

私は、若いとき女声でしたが、30歳を過ぎてから、
必死に男声を出す訓練をしました。
それから30年。再び女声に挑戦です。

マイクが近すぎて、音が割れています。すみません。
また、全部で5分あります。
30秒でも聞いてくださると、うれしいです。

ああ、女声に聞こえますように。
↓  ↓  ↓
ここから直通で音声サイトにいきます。


バナーをこちらではまだ貼れずにいます。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

優しそう

柔らかな 優しそうな声ですね
 30代後半から 40代半ば位まで
 小学校に上がる前の女の子に読み聞かせている
そんな 印象を持ちました

私は コンビニで イタズラしていました (正体不明声)
 いらっしゃいませ おはようございますと やっていました

なんせ 一緒に働いてた娘が 挨拶忘れるんです
 みんな 娘だと思って 騙されていました

きつねは幸せだったんですよね(;_;)

ラックさんの優しい、かわいい、心地よいお声に癒されました。

横になって目をつぶって、聞いています。

最後は泣いちゃいましたが(;_;)

お歌の時も思いましたが、本当癒されます。
ありがとうございます。

ありがとうございます

ブッキ~ナ♡さん。
「柔らかな、優しそうな声」と言ってくださって、
ありがとうございます。
「30代後半から40代半ばまで」
もう、30歳の若返りですね。うれしいです。

ブッキ~ナ♡さんは、昔(ですよね。)、
挨拶をしないコンビニのお姉さんの代わりに、
腹話術のように、挨拶をされていたのですか。
それは、お茶目ですね。絵が浮かぶような。
正体不明声ではなくて、女声だったのでしょうね。

聞いてくださって、うれしいです

まみさん。

朗読を聞いてくださって、ありがとうございます。
このお話はステキですよね。
私が、とびきり好きなお話です。

そう、きつねは幸せだったのですよね。
ヒヨコたちの言葉が、気絶しそうなほど、うれしかったのでしょうね。
私の子供たちが、小さかった頃、
読み聞かせをしていて、私の方が、泣いてしまいました。

「癒される」と言ってくださって、すごくうれしいです。
プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム