スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エッセイ 「思うこといろいろ」

エッセイ 「思うこといろいろ」


都心の母のマンションに、私は、まだいます。
もう、2か月になります。
さすがに、家が恋しいです。
誰もいないなら、女装をすればいいようなものですが、
やはり年ですね。
1度女装をすると、がっくり疲れてしまい、なかなか次にやる元気が出ません。
この前、「これが今の私です」として載せた写真を撮って以来です。
あの写真は、カメラの感度を高くして、白く写るようにして、
年をごまかしました。

このマンションは、ごみを出す大きな部屋があります。
そこへ行くと、たまにファッション雑誌が置かれています。
私は、たいてい1冊もらいます。
部屋で見ます。
綺麗でスタイルのいい女性を見ると、とても幸せな気持ちになります。
髪型やファッションを見ます。
気が付きました。
スカートの上のブラウスは、絶対OUTの時代が続いたと思いますが、
何人かINにしているモデルさんがいました。
一人や二人ではありません。
INもありの時代が来たのでしょうか。
街でも、INの女性を見かけます。

もう一つ、女性の眉が太くなっています。
私の若い頃は、「若者は太眉、年配が細眉」という法則がありました。
(オードリー・ヘップバーンは、太眉でした。
 マレーネ・デートリッヒは、細眉でした。)
今、十歳代の歌手やタレントの娘さんは、太眉が多くなっている気がします。

私は、青年向けの肌見せ少女より、
ちゃんと服を着たファッション少女を見る方が好きです。

通りは、若者にあふれているのですが、
その中に、ストッキングにスーツの若い人が見られます。
就活でしょうか、新入社員でしょうか。
肌色のストッキングの女性を見ると、私は、胸がときめきます。

そうそう、このマンションに、ファッション・モデルさんがいます。
この前、玄関の郵便箱の部屋でバッチリ会いました。
私は、思ったことが、口に出てしまうので、
にっこりして、
「ファッション・モデルさんですか。」と聞きました。
「ええ、そうです。」
「お綺麗ですね。」
「ありがとうございます。」と彼女もにこっと笑顔を見せてくれました。
私は、すごく幸せな気持ちになりました。
モデルさんの実物は、人間離れしたスタイルだなあと思いました。

彼女とは、これからも、たびたび会うでしょう。
お話するのが、楽しみです。

明日は、母の納骨式です。
それが、終わっても、私はここに、あと2週間はいます。
ここを去るのが、うれしいような、淋しいような。
でも、家族と暮らすのが、本来の姿でしょう。
ここでの生活の1日1日を、大切にしたいと思います。


■次回予告■

物語を書きたいのですが、思い浮かびません。
何か書いているか、見に来てくださるとうれしいです。




1票くださると、うれしいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しみにしています

ラックさん

今、おひとりで生活されているんですね。
状況は違うんですが、私も独り暮らしの経験が2年ほどありました。
不安と、自由さと、人恋しさがないまぜになったり、不定期な波のようにやってきましたね。
そんな一人ぼっちの時、頭の中の空想の世界は果てしなかったり、暗い闇夜であったり、遠くの車のエンジン音が妙に心に伝わってきたり、多感な頃に戻ったような感じでした。
何か落ち着いておられず、何度も外に飛び出して行って汗を流して不安定な気持ちを発散させにいった記憶があります。

ラックさんはお母様のマンションで独り暮らしをされながら、毎日、こころに伝わってくるお話を創作されて、すごいなあといつも思っています。

次のお話を楽しみにしていますね。

ありがとうございます

marine55さん。

コメントありがとうございます。
一人暮らしというのは、ほんとにそうですね。
まったく平気なときと、無性に人恋しいときがあり、
そんなときは、街に出てみるのですが、
大勢で楽しんでいる人たちを見て、余計に淋しくなったりします。

でも、不思議です。
部屋に帰って、母の写真に向かって、心で話しかけていると、
ああ、自分は一人ではないなと思えてくるんです。
やっぱり、死んでも、母親というものは、ありがたいなと思ったりしました。

何か書き物をしているときは、一人ぼっちであることを忘れます。
こうして、marine55さんに、ご返事を書いているときも、一人ではない気がします。
何か、書くということは、いいことだなと思います。
物語のストーリーが思い浮かぶといいのですが。
のんびりとがんばります。

プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

自己女性化愛好症

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。