初めて、リップを引いた日の思い出

初めて、リップを引いた日の思い出


私が、初めてリップを引いてみたのは、中2のときでした。
その日のことは、今でも鮮明に覚えています。

私は、10歳くらいのときから、家族の留守のとき、
乾いた洗濯物として積まれている服の山から、
姉や母の服を着てみて、陶酔していました。

中2のときです。
夜に、家族は私に留守番をさせ、出かけた日がありました。
4、5時間、家族はいません。
私は、滅多にない女装のチャンスだと思いました。

洗濯物の山があり、私は、その中の姉のブラジャーを見つけ、
裸になって、それを身に付けました。
母や姉の服は着ても、下着だけは身に付けてはいけないと思ってきました。
その禁をやぶり、ブラを身に付けました。
そして、ストッキングを丸めて、ブラの中に詰めました。
そして、姉の白いスリップを被りました。

その頃のスリップは、膝上くらいの長さがありました。
スリップの魔力でしょうか。それは、私の体のラインを、
一気に女の子に見せてくれました。
腕を組んでみました。
すると、胸の膨らみに腕が当たります。
『そうか、女の子は、自分の胸の膨らみをいつも感じているんだ。』
そう思い、私は、ものすごく興奮しました。

私は、ショーツだけは、気が咎め、履けませんでした。
変わりに、自分のショートパンツを3重に履きました。
私は、髪を伸ばしていたので、耳を出すようにしてみました。
こうすると、さらに、女の子に見えました。

体を触ると、スリップの絹のような肌触り。
私は、最高に興奮して来て、ある垣根を越えました。

母の小さな三面鏡を開け、リップを取り出しました。
震える手で、唇に引きました。
そして、姿見で全身を見たのです。
リップの効果は絶大です。

『ああ、女だ・・。』

初めて味わうような陶酔感に浸りました。

その喜びに、私は、後に引けない状況にありました。

姉の半袖の白い体育着を着ました。
(口紅が、つかないように。)
そして、姉の紺のぴちっとしたブルマーを
スリップを中に入れて、履きました。

私は、姉の白いハチマキを、
よく女の子がするように、前髪を残し、
脇の髪が、ハチマキを覆うようにして結びました。

鏡を見ました。ブラのお蔭で、胸が膨らんでいます。
3重に履いたパンツと中に入れたスリップ、
そして体操着をINしたことで、ヒップがあるように見えます。

鏡を見ました。
鏡の中の自分が、体育をしている普通にいる女の子に見えました。
私は、感激して、涙が出そうでした。

ブラ、スリップ、ブルマー、そして、口紅。
禁断のものを4つも身に付けています。
私は、どういう心理か、この姿を誰かに見てもらいたいと思いました。
そんなことできません。
自分の性的興奮を処理する方法を、まだ知りませんでした。

やがて、やましさに負け、服や下着を元に戻しました。
泣く泣く、リップを拭いて、唇を何度も石鹸で落としました。
ハチマキを結んだので、シワができていました。
私は、アイロンを温め、ハチマキのシワを伸ばしました。

写真に撮ることは、できません。
もちろん、誰かに見てもらうことなどできません。
でも、脳裏には焼き付いています。

脳裏に焼き付けたそのときの姿は、
今も、鮮やかに、私の胸に、蘇ります。

私の忘れられない、女装の思い出です。


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



スポンサーサイト

ごちゃまぜ写真集<その4>

タイミングが、少し早いのですが、エッセイのネタもなく、写真集をします。


●あどけなく、風呂に一緒に入る乙女ふたり。
 どちらか、お男の子だったりして。

シーメール 風呂場大 - コピー

     ↓    ↓    ↓ 実は、

シーメール 風呂場大

こうなんです。えへへ・・。


●どちらが、before なのかわかりません。

日本人1

女の子のメイクが厚いので、女装かなと思えるし、左の男の子は、爪にマニュキアしているし。
答えは、謎です。


●ビックリの男の子3人。(芸能人です。)

<しお君>
しお君3しお君4

しお君9

小枝のように細くて、女装のために生まれて来たような方です。
有名な人らしいのに、私は、やっと知りました。
さて、次は、

<ぎんしゃむ君>です。

ぎんしゃむeぎんしゃむk

2枚の写真は、ほとんど素顔です。
町に出ると、女の子に見られて困っているようです。
プリクラの写真を見てみましょう。

ぎんしゃぶ3ぎんしゃむ

もう、目を覆いたくなるような可愛さ。もう胸キュンです。さぞ、男の子にモテることでしょう。
さて、次は、


<ゆうゆちゃん>

ゆうゆちゃん 男性

わあ~!この方は、驚き桃の木・・・です!
こんな方が、まだいたのですね。
もう1枚。

ゆうゆちゃん

もうなんて言いましょうか、このまま女子高へ行っても、誰も変に思わないでしょう。
あと2枚。

ゆうゆちゃんgゆうゆちゃんki

どんなポーズのときも、女の子ですね。



●では、私の好きなbefore&after です。

おっさん美少女2おっさん美少女

目元が、似ていると言えば似てますね。
全国の「おっさん」がこんな美少女になれば、世界中お花畑ですね。

a boy to girl 3

この方、真ん中の青年でいるとき、もっとド男なんですよ。
こんなセクシーな女性になれるとは、夢にも思いませんでした。

boy to girl 4

ダサい男が、今風な美少女に。美少女として、生きて行って欲しいです。

山本彩5山本彩紅白

男装から女装へ。AKB(?)の山本彩さんです。
女性のときの、手を口に当て泣いてる姿が、いかにも女の子らしくて、選びました。


さて、まだもう少し写真を用意していたのですが、
少し、疲れてきました。あと一つで、最後にします。


岩本紗也加 男3岩本紗也加6

岩本紗也加

岩本紗也加さんです。上2つのようなハンサム・ボーイが、こんな乙女チックな美少女になるなんて、
ああ、女装って、もっと世界に広まるべきものですね。


ではでは。


※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。










女装しました 2年半ぶりです

女装しました 2年半ぶりです


今日は、妻が、写生旅行に朝6時半に出かけ、
夜まで帰ってこないとのこと。
反日の留守なら、その気にならないのですが、妻が、1日いません。
そこで、がんばって女装をしてみました。

仕事があった頃は、女装道具を車に積みっぱなしにして、
カラオケによって、3時間くらい女装をしていました。
でも、今はダメです。仕事をしていないので、
女装の紙袋など持って、外に出ようものなら、
「あなた、その紙袋なあに?」
と聞かれます。
普段、引き籠りの私には、紙袋を持っての用事など、
あるはずがないのです。

さて、女装しました。
午後になるとエネルギーが半分になりますので、
午前中から。

今日は、ばっちり、フルメイクです。
目のたるみを隠す、不透明絆創膏をたるみに貼って、
眉を、顔用ペーストで、細くしました。
パウダーのファンデーションをはたき、
リキッドのアイライナーをせっかく買っておきましたので、
それを、引きました。
そして、普段は使わない重目のつけ睫毛を付けました。
思い切り変身したいので、もう一つのツケマを半分に切って、
目尻のところに2重に付けました。
『おお、なかなか良いではありませんか!』

下のまつ毛は、ありませんので、ライナーで、ちょんちょんと書きました。
次にリップです。鮮やかなピンク色のが1つしかありません。
塗りました。同じリップをポンポンとチークの部分につけ、
薄く伸ばして、チークの代わりとしました。

リップとチークの威力のなんと偉大なことでしょう。
私の顔が女に見えてきました。

シャドウを塗る元気はありません。

顔ができたので、ウィッグを被ります。
3つあるウィッグの内、使うのはいつも1つです。
ツインテールにしてあります。
それを被りました。
ブラシで梳かします。
「やったー!女の子だ。」

私は、中にTシャツを着るようなヘマはしません。
前ファスナーの上着1つです。
それを脱ぐと真っ裸。
ブラはないんです。
スリップを着て、お気に入りのワンピースを着ます。
底厚の10cmくらいのサンダルを履いて出来上がり。

姿見を、うんと斜めにして(こうすると、脚が長く映ります。)、
我が身を見ました。
眼鏡をかけていないので、鏡のそばに行って、出来上がった顔を見ました。
「けっこう可愛いじゃん。えへへ。」と思いました。
ブログの投稿用に写真をと思いましたが、その気力はありません。

私は、知っているのです。人間の目って都合よくできていて、
自分の顔のいい処だけを見るのです。
そして、よくできたなあと思います。
これを、写真に撮りますと、100%アラも全部撮ってくれてしまい、
後で見て、がっかりするのです。

そのころ、私の気力は、底をついてきて、
他の女性服に着替える元気がありません。
出来た女装を、5分くらい見て、「さあ、落とそうか。」となります。
で、男物の服に着替え、最後に自分のメイクの顔を名残りとばかり見て、
終わりです。

終って、清々する気持ち。これは、一体何でしょう?
一言でいうなら、「楽だ。」という感じです。

私は、決して若くないので、こんなものなのです。

まあ、2年半ぶりの女装。
今日は、上出来です!

- - - - - - - - - -
※何もないと少し淋しいので、少し昔のを1枚。

これk



※もし、ポチをくださる方。
アメブロの方で押してくださると、幸いです。



プロフィール

ラック

Author:ラック
上は若いときの写真です。ISなので、体は、かなり女子に近く発育しました。でも、胸はぺったんこです。戸籍は男子。性自認も男子、そして女装子です。アメリカの大学で2年女として過ごしました。私の最も幸せな2年でした。そのときの自叙伝を書いています。また、創作女装小説を書いています。毎日ネタが浮かばず、四苦八苦しています。ほぼ、毎日更新しています。
どうぞ、お出でください。

リンク
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

御中根 蕗菜 です

女装子動画 Japanese crossdresser porn

enma’s blog

瞳のセルフヌード

蕗の葉陰にフキノトウ

毎日が日曜日

女装子&ニューハーフのペニクリ&アナルマンコ

MadameM【秘密の手帳】

川*´v`*川し

復讐の芽 ***藤林長門守***

橙の電車
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム